人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

この秋の大本命! サンドカラーの囲み目メイクでスタイリッシュな印象に

メイクアップ

メリハリの効いた顔立ちの男顔×ドラマティックタイプは、サンドカラーのアイシャドウを選ぶのが正解! 「MAQUIA」9月号から、秋新色を使ったアイメイクを千吉良さんが提案します。

Image title

 男顔 × ドラマティック 

#美人 #カッコイイ #都会的 #ハーフ顔 #凛としている #存在感がある #マニッシュ #グローバル #姉御キャラ


こんなメイクが似合います
「各パーツが際立ち、メリハリの効いた顔立ちの男顔×ドラマティック。鮮やかすぎる色、ツヤは華やかになりすぎるので、肌の延長にある秋色を選ぶのが正解。ナチュラルカラーかつ、染まるように仕上がるマットな質感のもので、素材の良さを生かせば、女らしさが際立ちます」

by Keiko Chigira


Eye

サンドカラーで
囲んでスタイリッシュに

この秋本命のオレンジ×ゴールドのアイパレットが、このタイプがもつヘルシーで凛とした雰囲気を後押し。ハーフ顔のようなハッキリとした目鼻立ちなので、目元にポイントを置くときは、リップとチークはツヤと立体感を足す程度に止めて引き算を。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

オレンジブラウンで
こなれた目元に

A ヴィンテージの風合い。抜け感のある目元に。ケイト ヴィンテージモードアイズBR-1 ¥1200( 編集部調べ)/カネボウ化粧品(8月1日発売)

B ゴールドとブラウンの輝き。ピュア カラー ブラッシュ 109 ¥5500/SUQQU(8月3日限定発売)

C 立体的なツヤ感が生まれる。ハイライタークチュール 01 ¥6000/イヴ・サンローラン・ボーテ(8月24日発売)

D ひと塗りでシアー、重ねて濃厚発色。ケイト ディメンショナルルージュ BE-1 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品(8月1日発売)

EYE アイホール全体にA1、目のキワにA2、その境目をA3でぼかす。下まぶたの目尻2/3は、A1A3を混ぜたものを。目頭1/3には、A4をON。CHEEK B1をフェイスラインに。頬の骨格に合わせて斜めにB1B2を混ぜてひとはけ。頬の高い位置から目尻横、鼻筋にCをサラリ。LIP 唇全体にDを直塗り。


MAQUIA9月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/静華ジャズミン 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN