人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

瞳を輝かせると、美肌も若見えも叶う! アイキャッチを増すメイク術を大公開

メイクアップ

パッチリ目元は小顔効果だけでなく、美肌や若見えも叶えることが判明!「MAQUIA」10月号では、ヘア&メイクアップアーティストpaku☆chanさん秘伝の、メイクで瞳を輝かせるテクニックをご紹介。

Image title


2つの写真の違い、実は
アイキャッチの量だけなんです!

左右の写真は同じアイメイクを施し違うのはまつ毛の角度のみ。アイキャッチなしの右写真はぼんやりとした印象で白目のにごりや目の下のクマが顕著に。アイキャッチありの左写真は瞳に光が集まりパッチリとした印象なうえクリアな白目や透明感のある肌に。

Image title

カネボウ化粧品 研究員
西野 顕さん

2012年入社。化粧品の有用性評価に携わる。ポイントメイクの印象評価からサンスクリーンの紫外線防御能評価まで化粧品の評価法を多岐にわたって研究。


瞳に映り込む光の量を
増やせば美肌も叶う

「マスカラで目のフレームを強調することで、瞳の存在感が増すことはこれまでも分かっていましたが、今回の“瞳の輝き”の研究結果から、瞳に映り込む光(キャッチライト)の量によって、魅力アップはもちろん、美肌や立体感のある顔立ちに導く“錯視効果”も判明。しかし日本人の約4人に3人は下向きまつ毛だったり、マスカラに含まれている水分が原因で時間の経過とともに下がってしまうなど、実際は瞳に光を集めることが困難。いかにして瞳に重ならない、上向きのまつ毛を長時間キープできるのかが、目元の印象アップには不可欠です」


なぜ瞳がキラキラする?

カールされたまつ毛は瞳への重なりを軽減することができ光を集めることが可能に。また根元にしっかりとマスカラを塗布することで目のフレームが強調され、より瞳の印象を強めることができる。

Image title



ヘア&メイクアップアーティスト
paku☆chanさん秘伝のアイメイク

 瞳の輝き+10% 
 
メイクで瞳を輝かせるテク 

撮影現場で実践中のナチュラルなのに吸引力のある目元に仕上がるアイメイクはこちら。プロならではのテクで瞳に光を集めて。


 ワントーン明るめベース 

Image title

A 肌に透明感を与えて黒目の印象UP。ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー N SPF20・PA++ 30㎖ ¥4000/ポール & ジョーボーテ B 美白しながらアラをカバー。ホワイトルーセント オンメーキャップ スポッツコレクティングセラム[医薬部外品] ナチュラルSPF25・PA+++ ¥4200/資生堂インターナショナル C 目まわりのトラブルケアを網羅するオレンジ。ルナソル アンダーアイズコンシーラー OR ¥3150/カネボウ化粧品

Image title

寒色系コントロールカラーを足せば、さらに透き通る肌に。ダブル ウェア カスタム カバレッジ コレクティング デュオ 07 ¥4000/エスティ ローダー

1/3

2/3

3/3

1 Aの化粧下地を上まぶたと頬骨上に伸ばし肌のトーンをアップ。

目の下のくすみ部分にBの美白コンシーラーを。広範囲に伸ばさずにトントンとたたき込む。

それでも目立つクマにはCのオレンジコンシーラーをON。下から上になじませれば自然な仕上がりに。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN