乾きに負けないうるツヤ肌はこうつくる! ベースメイクのプロセスALL解説付き

メイクアップ
いいね! 3件

内側からぷるんと艶やかにうるおった肌は、生き生きとした幸せオーラを放つもの。今回は「MAQUIA」3月号に掲載中の、うるツヤ肌ベースメイクの作り方から、下地とファンデーション編を紹介します。

Image title


Items

Image title

A グロウなUV下地。プレステージ ホワイト ル プロテクター UV SPF50・PA++++ 30㎖ ¥12500/パルファン・クリスチャン・ディオール(2月26日発売) 

B 千吉良さん愛用の大判サイズ。MAX FACTOR スポンジ(2ウェイ)¥500/マックス ファクター

Image title

C みずみずしい感触でツヤをチャージできる新世代オイル。フォーエバー リブレイターウォーター オイル 30㎖ ¥16000/イヴ・サンローラン・ボーテ

Image title

D 内から発光するようなツヤ肌に。資生堂 バイタルパーフェクション リキッドファンデーション SPF20・PA++ 30㎖ 全6色 ¥5800/資生堂インターナショナル

Image title

E 肌に溶け込む発色で艶やかな血色を再現するクリームチーク。ヴィセリシェ リップ&チーククリーム PK-7 ¥1000(編集部調べ)/コーセー(2月16日発売)

Image title

F 明るく自然な輝きを与えるグロースティック。イルミネイティングマルティプル 1578 ¥4800/NARS JAPAN(限定発売)

Image title

G 透明な輝きを纏える。キッカ ラディアントヌード プレストパウダー 01 ¥4500、ケース ¥1500/カネボウ化粧品(2月17日発売)




下地


1 下地は顔中心部分をていねいに

Image title

Aを5カ所に置き、指の腹でていねいに伸ばしていく。


2 塗りムラをおさえ、ツヤの流れを止めない

Image title

Bのスポンジでならしていくことでベースをフラットに調整。


ファンデーション


3 リキッド+オイルでツヤを5割増し

Image title

DのリキッドにCのオイルを1滴混ぜて顔全体に伸ばす。


4 フラットに仕上げ、光の帯を操作

Image title

Bのスポンジでキメを整え、光の帯が流れるように整えて。


5 残りのリキッドで細部までツヤをオン

Image title

指の腹を使って小鼻周り、口元、顎先になじませ、ツヤをプラス。

6 凸のまぶたの上もツヤ盛りは忘れずに

Image title

伏せ目でも光がつながるよう、まぶたの上にも優しくオン。

7 スポンジでならしてヨレやすさを防止

Image title

アイメイクがヨレやすいまぶたは、スポンジで軽くならしておく。

8 くすみやすい目元は2トーンアップの裏技を

Image title

残ったリキッドに対して1/2程度Aを混ぜ、目元を明るく調整。

【次ページをチェック】流れるツヤをつくる!チークとハイライトの塗り方≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN