人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

簡単なひと手間で印象激変! 一生使えるあか抜けメイクテク×9

メイクアップ

このひと手間で美人度アップ! 「MAQUIA」3月号では、美のプロが一生もののテクニックをレクチャー。今回は、ポイントメイクのテクニックをご紹介。 

Image title

明日からのメイクスキンケアが変わる

\ チーム匠が教えます!/
覚えてください、
一生もののテクニック

目まぐるしいスピードで情報が消費される今、美の知識も日々アップデートされるばかり。そんな中でも、覚えておけば"一生もの"なプロのワザを集めました!


ひと手間で印象が変わる
 ポイントメイクテクニック 

「美は細部に宿る」というように、ひと手間かけるとグッとあか抜けること間違いなし!


 テク   FROM 中野明海さん

大人チークは
小鼻より上に入れる

小鼻より下にチークを入れると、ほうれい線に影がかかるので老けた印象に。狙った範囲にのみ入れるよう、小さめのブラシを使うのがコツ。

1/9

2/9

3/9

4/9

5/9

6/9

7/9

8/9

9/9

 テク   FROM 小田切ヒロさん

加齢による目のくぼみは
二重ラインより上に
ハイライト
カモフラ

二重ラインよりも少し上の部分に、パール感のあるハイライトを仕込んで。光の効果でまぶたにふっくらとしたハリ感が宿ります。

Image title


ワンストロークで光をオン。チーク スティック リフレクション ¥2800/アディクション ビューティ

 テク   FROM 藤原美智子さん

両サイドアイシャドウ
で目幅が簡単に広がる

目を大きく見せるには、縦じゃなく目幅に広がりを持たせると簡単。目頭に左上のハイライトを、目尻下の三角ゾーンに右下のブラウンで影を入れるとワイド見え。

Image title

光と影の色差が絶妙。リボンクチュール アイズ 21 ¥5000/ジルスチュアート ビューティ(限定品)

 テク   FROM 広瀬あつこさん

濡れツヤシャドウなら
1色でもデカ目に

ツヤ感シャドウはまぶたの中央に光を集めるので、立体感のあるデカ目に。目のキワを濃く重ね塗りすると、奥行きも出てさらに◎。

まぶたにツヤを与えながら乾燥も防ぐ。ミネラルアイバーム ジンジャーゴールド ¥2500/エトヴォス

 テク   FROM 小田切ヒロさん

NARSの
白パウダーをキワまで塗っておけ
ば白浮きしない

白浮き防止にはナーズの白パウダーが最強。重ねても粉っぽくならず、眉、目、鼻周りにのせておくとテカリ対策もできて一石二鳥。
Image title超微粒子で肌の透明感UP。ライト リフレクティング セッティングパウダー プレストN ¥4700/NARS JAPAN

 テク   FROM 長井かおりさん

縦ジワの目立つ唇は
リップの縦塗りが正解

シワが目立つ唇はたっぷりの口紅でカバー。リップブラシに口紅を多めに取り、シワに沿って縦に動かして埋め立てれば唇がふっくら見えます。

Image title

口角や唇のキワにもやさしくフィットし、描きやすい。持ち運びに便利なスライド式。リップブラシ N 407 ¥1000/資生堂

 テク   FROM 広瀬あつこさん

ガイドライン
をとっておくと

アイラインがブレない

迷いながらラインを引くとブレるので、先にブラウンのシャドウで下書きを。これを目頭→目尻へとなぞればなめらかに描けます。

Image title

(右)筆の根元を太くし、ブレにくい描き味を実現。ダミエ リアル リキッドライナー ブラウン ¥1800/コスメデック・アイ (左)しっかり密着。ヌーヴェル アイズ 02 ¥5500/エレガンス コスメティックス

 テク   FROM 中野明海さん

笑っているようなカタチでチーク
を入れると親しみがわく

好感度チークは、笑ったときに盛り上がる位置に三日月型に入れるのが基本。肌になじむコーラル系は幅広に、ピンクは涙袋の下にミニマムに、サイドを下げてオン。輪郭や目元にものせると、顔全体がトーンアップします。

 テク   FROM 長井かおりさん

防波堤パウダー
パンダ目をブロック

パンダ目の原因は、目のキワの皮脂や油分。平筆にパウダーを少量含ませ、下まぶたのキワにスタンプ塗りをして防波堤を築いて。

Image title

(右)適度なコシで使いやすい。オンリーミネラル コンシーラー&ハイライトブラシ ¥2400/ヤーマン (左)軽やか。フューチャーソリューション LX トータル ラディアンス ルースパウダーe 10g ¥8000/資生堂インターナショナル

 テク   FROM 藤原美智子さん

下まつ毛のマスカラは
綿棒で塗ると上手くいく

下まつ毛のマスカラは、綿棒で塗ると仕上がりが繊細に。綿棒にマスカラ液を含ませ、左右に細かく振るようにして塗ればOK。


MAQUIA3月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル/加治ひとみ 取材・文/関本陽子 企画・構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

\最新号の試し読みはこちら/

Image title

ポイントメイクテクをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN