軽やかで知的に。秋ファッションを洗練させるパープルEYE×コーラルLIPの最旬メイク

メイクアップ
いいね! 3件

パープルとコーラルの補色コンビが今ドキ感を演出する洗練メイクを「MAQUIA」10月号からご提案。

Image title

千吉良恵子さんが考える秋顔
ほんの少し、モードのスパイスを

秋冬は洋服の色や素材も重めになってメイクも少しこっくりさせたくなるもの。今シーズン注目すべきは、ミルキーな発色のベージュや、黒を含んだ深みのあるボルドーやネイビー。モードのニュアンスを少し加えるだけで、旬度の高い今ドキ顔に仕上がります。

Image title

パープル×コーラルで叶う知性と女らしさの競演


知的パープルEYE× 女っぽコーラルオレンジLIP

質感の異なる4色のアイカラーが、瞳の印象を際立てる。ヌーヴェル アイズ 108¥5500/エレガンス コスメティックス(限定色)



知的パープルEYE× 女っぽコーラルオレンジLIP

こっくりとしたミルキーなコーラルが今年っぽい。ルージュココ 474 ¥3900/シャネル(8/25発売)

EYE まぶた全体にA-1、アイホールにA-2を広げる。ライナー代わりにA-3を引くことで華やかな印象に。下まぶたにA-4をのせれば寒色のグラデーションもくすまずに明るさをキープ。

LIP ヘルシーな色気を演出するコーラルオレンジを。

CHEEK クールな目元を引き立てるなら、リップと同系のコーラルを少しシャープに入れるのが好相性。


Chigira's voice

パープルとコーラルオレンジの補色コンビは、控えめながら今ドキ感を演出できる最強コンビ。知的な寒色グラデーションと温かみのあるコーラルは、重くなりがちな秋ファッションに洗練された軽やかさを与えてくれます。


MAQUIA10月号

撮影/ 菊地泰久〈vale.〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/野崎千衣子 谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN