悪目立ちしがちな赤リップをなじませる方法は? ワンアイテム追加でぽってり唇に

メイクアップ
いいね! 1件

ちょっとしたコツとテクニックでオーラは誰にでも手に入れられるんです。「MAQUIA」12月号から、千吉良恵子さん直伝、一瞬で心奪われるオーラメイクをご紹介します。

Image title

リップメイクで
オーラチェンジ!

ポテッとボリュームの
ある染め上げリップに

Image title

リップの赤だけが目立ってしまうと、そのひと自身のオーラがかき消されてしまう可能性も。そうならないためにも、“口紅を塗った”感ではなく、“薄膜で染め上げられた”ようなステインリップを目指して。グロスリップより、マットな口紅で秋冬にふさわしい重厚感を演出。


なじみ系リップライナーの
仕込みで肉厚感を強調

素材の良さを底上げするためにも、リップライナーで肉厚感を仕込んで。唇のアウトラインのエッジと色素が離れている人が多いので、エッジに合わせて色を足すことで自然とボリュームアップ!

Image title

A  ぽってり唇に。プロロングウェア リップ ペンシル オー ハニー!¥2700/M・A・C 

B  マットに発色。ルージュアリュール インク 150¥4200/シャネル


Image title

1 唇のエッジに合わせて、Aのなじみ色のペンシルでアウトラインを描く


Image title

2 Bを下唇の中央に塗る。唇の上下をすり合わせ、リップを唇全体に伸ばす。


Image title3 ブラシで全体に広げる。特に口角は丁寧に塗ることで、きちんとした印象に。


MAQUIA12月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN