田中みな実さん直伝!誰にでも似合う、100%好感度の“女子アナメイク”ルール

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」11月号では、アナウンサーの田中みな実さんが、お仕事メイクポリシーを公開。綺麗なのに目立ち過ぎないメイクテクニックをご紹介します。

Image title

華やかすぎるのはNG!
周囲にとけ込むメイクを研究してきました。

Image title

「“女子アナ”とは、番組をスムーズに進行する裏方的な存在。共演者さんより目立つ、派手なメイクは御法度です。清潔感があって視聴者のみなさんに親しまれるメイクを完成すべく、自分の映像を観ながら日々研究しています。上手にメイクができた日は、それだけで気分が上々♪ 気持ちよく仕事ができる、スイッチになるんです」


アナウンサー田中みな実さん
お仕事メイクポリシー

肌は絶対ギラつかせたくない!
ノーハイライトでさり気なく

「ハイライトは照明でギラギラしがちなので、高く見せたい鼻筋には明るいコンシーラーを。影にしたい眉頭下には、淡いベージュのアイカラーをのせます」

Image title

(右から)肌を明るく。ラディアントクリーミーコンシーラー1241 ¥3200/NARS JAPAN

基本のベージュ系。ルナソルセレクション・ドゥ・ショコラアイズ 01 ¥5000/カネボウ化粧品


肌はツヤをミニマム
ファンデーションよりお粉多め

「肌を明るく見せようとファンデーションの量を増やすと、かえって暗く映ってしまいます。肌の透明感は、フェイスパウダーで出すようにしています」

Image title

(上から)超微細な粉体。AQ MW フェイスパウダー 10¥5000/コスメデコルテ

下地効果も。ティンティド スキンプロテクター SPF50+・PA+++ 全5色 各¥4500/アディクション ビューティ


トレンドはブラウンメイクと
混ぜれば浮きません

「たとえばこの秋注目の赤なら、赤茶のアイカラーを下まぶたの目尻にちょっと足す。これだけでほどよいトレンド感が出て、キュートに仕上がります」

Image title

マットな質感のウォームブラウン。ザ アイシャドウ ラ・マムーニア ¥2000/アディクション ビューティ


ちょっとやぼったいくらいの
太眉で親しみやすさを宿します

「バラエティなどはやや太い平行眉で、優しい印象に。報道のときは原稿を読むのに下を見るので、ハの字眉の困り顔に見えないよう、眉尻を少し上げます」

Image title

(右から)マットタイプ。アイブロウ スリム BR21 ¥3800/エレガンス コスメティックス

自然な眉色に。ブロー ナウ オール イン ワン ブロー キット 02 ¥4800/エスティ ローダー


清潔感が大切。けど直す時間はゼロ!

「メイクするとき、落ちない工夫をします。アクアシールは、アイラインが下まぶたににじまないために。マスカラ下地は、まつ毛のカールキープに大活躍!」

Image title

(右から)透明下地。カールラッシュ フィクサー ¥3000/エレガンス コスメティックス

アイメイクをウォータープルーフに。アクアシール 12ml ¥3800/メイクアップフォーエバー


アナウンサーの
口元に疲労感はNG

「ティントリップに口紅などを重ねれば、しゃべり続けても色が残ります。口角はメイクの段階でコンシーラーを使い、影が出て疲れがにじむのを防ぎます」

Image title

(右から)色が長持ち。ヴォリュプテ ティントインオイル 6¥3800/イヴ・サンローラン・ボーテ

高いカバー力。ラディアントクリーミーコンシーラー 1244 ¥3200/NARS JAPAN


MAQUIA11月号

撮影/当瀬真衣〈TRIVAL〉 ヘア&メイク/高橋里帆〈Three PEACE〉(田中さん) スタイリスト/小川貴子(田中さん) 取材・文/風間裕美子 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN