イガリシノブさんが選んだプチプラ&コスパコスメ! ラメ×青みピンクで大人顔

メイクアップ

「MAQUIA」7月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブさんが、プチプラ&コスパコスメをセレクト。質感と色味のバランスで新鮮な表情に!

Image title

この逸品で美女顔は完成する

 人気アーティストが惚れた
プチプラ&コスパコスメ 

うっとりするような夏の美女顔も、プチプラ&コスパコスメで完成するからスゴい。人気アーティストが溺愛する逸品を、今届けたい旬顔とともにお届けします。


イガリシノブさん
キラキラアイ&クールピンクが新鮮

エレガンス クルーズ
アイカラー プレイフル
BR04・VI04 各¥1800

色も輝きも豊かなダークブラウンとオレンジのアイカラー。/エレガンス コスメティックス

「冷たい空気感と温かい光が入り混じったメイクは、今までの自分を忘れ、心機一転させてくれる。目元には、キラキラの温かい輝きをたっぷりと。塗るだけでまぶたの膨らみが強調される、ギャルっぽいところが好き」

「オレンジをアイホールと下まぶたの涙袋にのせてキラキラさせたら、ブラウンを二重幅と下のキワに。さらにもう1回、ブラウンを重ねて、ギュッギュって締める感じで」

フーミー
マルチグロウ
スティック diva ¥1800

ほんのりブロンズ肌になるスティック。チーク、ベース、アイカラーとしてマルチに。/Clue

「チークはブロンズカラーで、一歩後ろに引くぐらいのイメージがバランスいい。ピンクやオレンジだと甘さが出て、ふわふわしすぎちゃうから。これは、じわっと濡れたような絶妙なツヤ感があって、いい仕事をしてくれる」

ジルスチュアート
ビューティ
リップブロッサム
53
¥2800

体温でとろける、リップクリームのようなクリーミィ質感。しっとり柔らかそうな唇に仕上がる。

「子供のときに見た、『ママがつけていそうな青みを感じるピンク』は、甘そうに見えて実は甘さのないひんやりした空気感。きちんと意思があって、自分がこうなりたいっていう前向きな気持ちに持っていってくれるはず」

「チークは、目尻より外側に楕円に近い小さな三角形を描くイメージ。指でトントンのせて、肌に溶け込ませていって。リップはきちんと輪郭を縁取るよう丁寧に」


MAQUIA7月号

撮影/三宮幹史(モデル) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈ビュートリアム〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉(モデル) モデル/森 絵梨佳 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/木下理恵(MAQUIA) 

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN