【今っぽ太眉orバブル時代の太眉】仕上げのワンポイントで印象が変わる!

メイクアップ
いいね! 0件

Image title

時代を引きずる細眉、毛流れを無視したズボラ眉……。そんな残念な“ブ眉”でソンしている人、実はいっぱいいます! 基本を押さえつつ、進化した今年らしい太眉にアップデートして! 今回は、太眉を今風に仕上げるワンポイントテクを、ヘア&メイクアップアーティストの小田切ヒロさんに教えていただきました!

 

ヘア&メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

美容師、外資系コスメのBAを経て、ラ・ドンナの門をたたく。藤原美智子さんをはじめ名だたる大物のアシスタントを務め、独立。自身も朝はマッサージを行い、ブラシで眉をスタイリング。

 

光で立体感をプラスして、旬顔太眉に!
今風な太眉orのっぺり海苔眉の分かれ道は立体感。範囲をしぼって効果的に光を入れて。

 

1. Aで眉間に小さなTの字を描き、鼻のつけ根のくぼみ部分にも置く。
2.眉上&鼻先に向かって指でぼかす。


3. Bを眉山の下へ薄く。眉尻より1㎝くらい外側まで光をオン。
4.眉間から鼻先にもBを重ねる。

 

Aギラつかない、上品な光感が絶妙。ラディアント タッチ 2 ¥5000/イヴ・サンローラン・ボーテ
B肌にとけ込み、透明感のある明るさを。ラ プードル オート ニュアンス Ⅵ ¥10000/エレガンス コスメティックス

 

小田切流美眉のBefore & Afterがこちら!

 

 

メイク前の準備から丁寧に仕上げて、旬の太眉をマスターしましょう!

 

MAQUIA2014年5月号
撮影/青柳理都子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/高野麻子 モデル/野崎萌香  取材・文/摩文仁こずえ 構成/火箱奈央(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN