人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

最新号のカバーは深田恭子さん! 女らしさを加えた夏の抜け感メイクをチェック

メイクアップ

「MAQUIA」7月号の表紙には深田恭子さんが登場! 人気ヘア&メイクの岡野瑞恵さんによる、初夏の装いに映えるエフォートレスな表紙メイクのポイントをご紹介。使用アイテムもチェックして。

Image title

〈今月の表紙メイク〉
COVER LOOK

ミニマルななかにちょっぴり
女らしさを加えた夏の抜け感メイク

初夏。大人っぽく深みは出したいけれど、重さはいらない。そんなときは、極力薄く仕上げたベースと、ヌーディなカラーでヘルシーな色気をまとわせるのが正解。


今月のアーティスト
岡野瑞恵さん

品と知性をメイクで体現。確実に女度が上がる丁寧な仕事ぶりに、女優やタレントからつねにラブコールが絶えない。


ストライプのコートドレスというさわやかな初夏の装いに映える、エフォートレスなメイク。「深田さんのように、もともと甘い顔立ちの方がメイクで抜け感をつくるときは、肌は体温を感じるくらいの薄肌ベースに仕上げ、全体の色みをヌーディにまとめるのがおすすめ。日本人の肌にもなじみのよいオレンジのシャドウは、大人っぽいニュアンスを目もとに加えながら彫り深効果もバツグンです」と岡野さん。ふんわりと目の下高めに入れたチークは、深田さんのプライベートメイクでも登場するテクニックだそう!


1/4

2/4

3/4

4/4

Cheek

右のピンクを黒目の下に逆三角形に入れ、その上から輪郭をぼかすように目尻に向かって左のピンクをのせる。ジュピエル フェイスカラーコンパクト 11 ¥5000/メナード

Eye Shadow

上のオレンジをブラシにとり、眉頭の下まで広めにのばす。下のブラウンは、上まぶたの目のきわ、下まぶたの目尻1/3にのせる。(上から)ジュピエル アイカラー 44F、57F 各¥1500/メナード

Eye liner

黒のアイライナーでまつ毛の間を埋め、目尻は跳ね上げずに二重の幅に自然になじませる。ジェルアイライナーペンシル 02 ¥3000/メナード

Lip

まずベースに右を塗布し、上から左をのせてなじませる。(右から)ジュピエル ワンタッチリップスティック 30F、N16F 各¥4700/メナード


MAQUIA7月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 富田 恵(製品) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/亘 つぐみ〈angle〉 モデル/深田恭子

【MAQUIA7月号☆好評発売中】

深田恭子さんの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN