2017年は【元祖・正統派美人】が開運のカギ。どんなヘアやメイクがいい?

メイクアップ
いいね! 1件

運に愛されて幸せを勝ち取る方法を「MAQUIA」 1月号からピックアップ。2017年目指すべき女性像や美容テクを東洋占星術師 鈴木香月さんに伝授してもらいました。

Image title

正統派美人にスポットライトが

東洋占術研究家 鈴木香月さん

東洋医学の理論である陰陽五行をもとに顔相を読み解く「顔風水」で、美と運を底上げする開運術で有名。


老若男女がうなずく
分かりやすい美人が注目

東洋占術では「丁酉一白水星年」で、五行で読み解くと、要となる九星の「一白水星」は水の気、九星の中のはじめの星となり、全てのベースを意味します。そのため、大きな瞳や鼻筋の通った形のいい鼻、適度に厚みのある品のある口元、ストレートでツヤのあるヘアなど、誰から見ても納得するような元祖・正統派美人が運気を上げます。

中でも、「一白水星」は、顔のパーツでは唇と髪の美しさが幸運をもたらす必須条件。やや細めのアーチ形の眉毛に、色み控えめなブラウングラデのアイメイクと、マスカラたっぷりのまつ毛が福を呼び込みます。眉毛とまつ毛は髪の一部なので、きちんと整えると吉。ピンクや薄いレッド系のチークで血色感を与え、もっとも大事な口元は、開運カラーの赤リップを大胆に。髪は、基本ストレートで、たまにふんわりとしたアレンジでイメチェンを図って。

「一白水星」は水の気のごとく変幻自在に姿カタチを変えるので、一見正統派美人に見えて、中身がフェロモン系だったり、神レベルの演技力を持っているなど「いい意味での意外性」、いわゆるギャップ萌えのある女性が人気を集めます。

また、色白は七難隠すというように、“白”というひと文字が入る星の巡りのときは、肌のキレイさが開運のカギに。東洋医学で水の気は、女性の機能全体、生命力を統括する気なので、水をベースにしたスキンケアや、女性ホルモンや生理機能に特化したコスメやサプリ、海外セレブから火がついたオーガニック食材などを積極的に取り入れると活躍の場が広がります。


MAQUIA1月号

撮影/ 近藤正一 取材・文/佐藤 梓 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN