人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

秋メイクと一緒に肌も更新! ドラマティックな艶肌で、ハンサムな色気を引き立てて

メイクアップ

人気ヘアメイクアップアーティストが、この秋、いちばんしたいメイクに映える肌を提案! 「MAQUIA」10月号から、千吉良恵子さんが、ハンサムな”モーヴメイク”に合わせたい肌づくりをレクチャーします。

Image title

千吉良恵子さんは

モーブが”けぶる”ハンサムな色気メイク
がしたいから

ドラマティックに
艶を立たせた肌でいく

Image title

モーブな目元にヌードな唇。
ハンサムな色気を引き立てる、

ドラマティックな艶肌

ハンサムで洗練された色気が新鮮に感じられる秋、真っ先に一目惚れしたのは、モーブカラーのパレット。クールな女らしさをたたえた雰囲気たっぷりの目元に、色も艶も抑えた、ヌードなリップで引き算を。その分、肌は思いっきりドラマティックな艶肌が気分。シームレスで上質なリキッドファンデーション越しに、ピンクハイライターで仕込んだ息づく艶を透けさせて。鈍いゴールドの艶を重ね、奥行きのある光沢感に。


ハンサムな色気メイクの
KEY ITEM

Image title

(右から)「ABをまぶた全体に。Cを二重幅、Dをキワからアイホールへぼかす。Eを下まぶたの目尻1/3に」。ディオール バック ステージ アイ パレット 002 ¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール 「リップは直塗り」。リュクス マット リップカラー 02 ¥4200/ボビイ ブラウン(9/7発売)

1/3

2/3

3/3

下地は
濡れ艶ピンク

パルファム ジバンシイ
タン・クチュール・
ラディアント・ドロップ 01


「青みピンクのハイライトを仕込んで、内側から発光するような肌に。飾らないシンプルなニットスタイルでも、どこか上質なソワレ感が漂うのはコレのおかげ」

透明感と血色感を叶える、ライトピンクのリキッドハイライター。15mℓ ¥6300(9/1発売)

Image titlePoint

ハイライターを、頬の高い部分に3点置き。チークゾーンよりやや広めに、小鼻のラインより上にぼかす。

FDは
上質透けカバー

アンプリチュード
ロングラスティング
リキッドファンデーション


「透けているのに隠したいところは隠すさじ加減で、唯一無二の洗練肌に。目元の質感を引き立てつつ、一枚皮でしっくりなじむほのかな濡れ感にも射抜かれる」

カバー力はあるのに透ける新感覚で、大人の素肌を格上げ。SPF22・PA++ 全10色 30mℓ  各¥9000(9/1発売)

ハイライトは
ほろ苦ゴールド

イヴ・サンローラン ボーテ 
ハイライター クチュール 1


「ビターなニュアンスのゴールドハイライトは、薄膜でなじみ、モダンで繊細な煌めきを演出。これ見よがしではないのに、ただものじゃない上質な艶をまとって」

シマーなゴールドパールが、洗練と立体感のヴェールに。¥6000(8/24発売) 

Image title

Point

ベースメイクの仕上げに、頬を横切るようにハイライターをオン。 肌の立体感と上質な艶を引き立てて。


MAQUIA10月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子 スタイリスト/SHOCO モデル/比留川 游 取材・文/長田杏奈 企画・構成/吉田百合、山下弓子、若菜遊子(MAQUIA)


MAQUIA10月号☆好評発売中

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN