人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

話題の4人組ユニット「劇団雌猫」が分析! ファンデーションを塗る理由とは?

メイクアップ

「MAQUIA」4月号では、女子の本音や生態に詳しい「劇団雌猫」が“ファンデーションを塗る理由”について徹底トーク! 2019年春夏のリアルな欲望に添い遂げる、本命ファンデーションをプレゼンします。

Image title


今、話題のユニット
「劇団雌猫」が分析&語り尽くす

「だから女は、ファンデーションを塗る」
座談会

誰にどう見られたいかも、いつどこで美肌のピークを迎えたいかも十人十色。ファンデーション選びに潜む欲望を本音トーク。

Image title

Image titleWHO'S 劇団雌猫?
平成元年生まれの4人組。女子の浪費事情を綴る『浪費図鑑』などが人気。近著に『だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査』(柏書房)。


ファンデーションは一目惚れじゃ選べない!

マキア  ファンデーション、どんな理由で選んでる?
ユッケ  ファンデーションは何使ったらいいかわからんアイテム№1! アイシャドウやリップなら「この色かわいい♡」で直感的に選べるのに。
かん  屋外と室内、どっちで過ごすことが多いのかにもよる。外回りの仕事が多いと、汗で
地割れして恐ろしいことに!
ひらりさ  私の崩れは、いつの間にかいなくなる系。夕方になってハッと気づくと、メイク前の肌に戻ってる。どこに消えてるの!?
もぐもぐ 崩れたとき、どう直したらいいのかも迷う。重ねると厚塗りになる気がするし、そもそもリップぐらいしか直す時間ないし。

マキア  営業とかだと、お直しなしでも第一印象いい肌でいたいよね。
ひらりさ  ツヤとテカリの境界線も難しい。ツヤは経時に弱い!
ユッケ  私、20代を共にしたファンデーションに対して、急に「このツヤ、若すぎる?」ってなったことがあって。推しのアイドルみたいなフリフリの服には合うツヤでも、カシミヤのニットには合わん!

Image title


マキア  年相応のツヤ問題ですね……。
もぐもぐ  先輩になったら、老けて見られたくないけど、若作りとも思われたくない。
ひらりさ  プレゼンでアピールするなら、ギラギラより、シュッとした肌がいいよね。私たちの本『だから私はメイクする』に出てきた「会社では擬態する女」の感覚でいうと「気合入って見られないけど、ムラとかくすみは隠してくれるファンデーション」にもニーズがありそう。
かん  わかる。肌の印象が強過ぎると、そっちに目が行って集中できないから。仕事するうえでノイズにならない肌って大事だよね。
ひらりさ  寝不足でゾンビみたいな顔になることがよくあるんだけど。「疲れてる?」って聞かれたくない。若く見られるより、健康に見られたい!


マキア  他に、こういう肌に見られたい!っていう願望はある?
もぐもぐ  絶対に焼けたくない女はいますね。白肌志向の人は結構多い。
ユッケ  将来のシミまで見据えている、計画性のある女たち!
ひらりさ  日焼け止め効果がどれくらいあるかにもこだわって選んでたりするよね。内勤か外勤かは関係なくて、わずかな通勤の間にも焼けたくないって、徹底してる。
かん  後は、小顔かな。
ひらりさ  小顔を目指さなくていいなんて、鈴木えみさんぐらいでしょ。小顔だと、遠目からも目立って、美の射程距離が長そうって、勝手に思ってる。意中の人が離れた部署にいるなら、小顔だよ。
かん  顔の大きさって、写真だと露骨だから。最近は、現実世界じゃなくて、SNSで映えたい人も多い。

1/4

2/4

3/4

4/4

激務の渦中でも
崩れたくない女

外回りで汗をかいても、遅くまで残業していても。メイク直ししている余裕はないけれど、激務の中でも常に美しくいたいと願う。崩れを知らない、第一印象最高の肌希望!

プレゼン常勝!
スキなく見せたい女

注目してほしいのは、自分の肌ではなく、仕事内容! 本題に集中できるよう、肌のノイズはスマートに補正。目指しているのは、主張し過ぎないけれど、シュッと見える肌。

白肌は、計画的に。
UV対策&美白命の女

日傘は必須。シミ・ソバカスへのリスクを徹底回避するため、UV対策と美白には抜かりなし。ファンデーションにも「トーンアップ」や、何なら美白効果まで求めるしっかり者。

現実より画像重視。
SNSで映えたい女

オフィスよりもプライベートで輝きたい! 実際に会ってどうかよりも、記録に残るSNSでいい感じに見えることが優先。大勢がいる場で、「華やか」「可愛い」と思わせたい。

ファンデーションの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN