これでもう崩れない! プロが辿り着いた下地×ファンデーションの鉄壁コンビ

メイクアップ

「MAQUIA」6月号では、神崎恵さんや石井美保さんなどのプロが太鼓判を押す、崩れにくい下地×ファンデーションの組み合わせを発表!

Image title

美容コーディネーター
弓気田みずほさん

肌が乾燥すると目もとのシワやヨレが目立ちがち。春夏は汗をかきやすいので、そちらも課題。


超多忙期でも大丈夫!
午前0時を回ってもビクともしません

「ヌーディモアの下地は2品を混ぜて使うメソッドを取り入れてから、崩れにくさが桁違い!ディオールのFDも薄れず乾かず、持久力がすごい。つるんとなめらかな肌に仕上がります」


ヌーディモア
(右)ビューティーヴェール
(左)ブライトンカラー

(右)SPF27・PA++ 30㎖ ¥4200、
(左)SPF24・PA++ 30㎖ ¥3200/クチュール

「2品をブレンドして顔全体に塗ることで、どんなFDもきっちり1日キープ」。質感を整えるゲル下地と、肌の色を整えるミルク下地。それぞれ単独でも使える。

Image title

ディオール
ディオールスキン
フォーエヴァー
アンダーカバー

40㎖ 全6色 各¥5500/パルファン・クリスチャン・ディオール

「キメや色ムラがたちまち均一に。日中のお直しもほとんど不要」。素肌のように軽やかながら肌悩みをきっちり補正。触れても落ちず、テカリにも強い。


崩れない美肌づくりQ&A

Q.崩れにくい塗り方のポイントは?

A.指の面で塗ったあとスポンジで仕上げ

「人差し指~薬指の第二関節ぐらいまでを使って手早くのばし、スポンジで軽く押さえて余分を取りつつなじませて」


Q.厚塗り感の出ないお直し方法は

A.同じ質感のコンシーラーが便利

「ほぼ直し不要ですが小鼻の崩れはFDと同シリーズのコンシーラーで。質感が同じでなじみがよく、隠した感ゼロ」

美容家
神崎恵さん

薄く、乾燥しやすく、ゆるい印象の肌。その日のメイクや洋服に合わせて下地とFDもお着替え。


 内側からしっとり満ち足りている 
 女性の肌が完成 

「毎日、下地×FDの組み合わせを変えている中で、1番リピート回数が多いコンビ。ヨレても崩れてもそれを感じさせない、自然なユルさがポイント。女性らしい温かみのある肌に」


AQ ミリオリティ
メイクアップ
エッセンス 01

SPF20・PA++ 30㎖ ¥10000/コスメデコルテ

「心にも手にも触れ心地の良い肌を作る、美容液タッチの下地」。みずみずしく広がり、ハリとツヤに満ちた肌に。ほんのりピンク色で血色もアップ。

Image title

クレ・ド・ポー ボーテ
ル・フォンドゥタン

SPF20・PA++ 30ℊ 全7色 各¥30000/資生堂インターナショナル

「色つきの美容クリームのようにラグジュアリー。薄塗りでも美肌仕上げ」。こくのある感触。素肌そのものを豊かな潤いとハリで満たし、ふっくらなめらかに。


崩れない美肌づくりQ&A

Q.美容成分が豊富な下地やFDの塗り方は?

A.1品ごとにじっくりハンドプレスを!

「下地はたっぷり、FDは薄く。1品重ねるごとにハンドプレスして定着させます。小鼻や細かい部分は指でトントン」


Q.イメージ通りの肌に近づくためには?

A.スキンケアもなりたい肌から選ぶ

「例えば女性らしい肌を作りたいときは、スキンケアも肌をふっくら柔らかく整える製品を組み合わせると効果的」

美容家
石井美保さん

乾燥肌で毛穴は小さめ。なので毛穴落ちはほとんどないものの、乾燥で崩れやすいのが悩み。


 絶対に厚く見えない薄膜仕上げ。
 でも肌補正も完璧に! 

「化粧品の進化を実感させてくれる新製品コンビ。重ねても厚ぼったくならず、肌のアラだけが薄れていきます。時間が経つほど透明感が増すので、お直しできないときでも肌に自信!」


ディオール
プレステージ
ホワイト ル
プロテクター
ルミエール UV

SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥12500/パルファン・クリスチャン・ディオール

「塗り方に強弱をつけることで、自然なコントゥアリング効果も」。光の反射を自動的に調整するテクノロジーにより、どんな光源下でも美肌を演出。

Image title

エクシア AL
フリュイド
ファンデー
ション RS

SPF25・PA++ 30㎖ 全6色 各¥12000/アルビオン

「するりと陶器のようななめらかな肌に。厚みが出ないのに、ソフトフォーカス効果は絶大」。ふんだんに配合されたローズ水が女性らしくしなやかな肌を叶える。


崩れない美肌づくりQ&A

Q.下地やFDを薄く塗るためのコツは?

A.手全体を使ってスタンプ塗り

「下地もFDも手のひら全体に伸ばしてからパタパタと薄膜スタンプ塗り。そのあとに必ず、スポンジで軽くたたきます」


Q.乾燥崩れの防止策やお直し方法は

A.朝はしっかり保湿、日中はオイルを少量

「朝は保湿ケアを終えた段階で、キレイなツヤリングができているか確認。日中は少量のオイルで潤いを補給します」

美容家
深澤亜希さん

乾燥肌~敏感肌。下地へのこだわりが強く、自然さと補正力、密着感などあらゆる点をチェック。


 肌の調子にかかわらずツルンと 
 むき卵肌をいつでも再現 

「適度なツヤと透明感がある、清楚な印象の美肌に。非常にナチュラルなのに肌のアラはきちんとカバーしてくれるので、朝晩問わず仕事でもプライベートでも活躍する組み合わせです」


ポール & ジョー ボーテ
モイスチュアライジング
ファンデーション
プライマー S 01

SPF15・PA+ 30㎖ ¥3500

「薄づきなのに肌を均一に整え、白浮きせずに肌をワントーン明るく見せてくれる。まさに理想の1品」。色ムラを自然にカバーし、美容効果も備える。

Image title

レ・メルヴェイユーズ
ラデュレ
リクイド
ファンデーション

SPF20・PA++ 30㎖ 全3色 各¥4800

「発売当初からずっと愛用。厚めのスポンジでポンポンとたたき塗りすると、より崩れにくく」。ブルーパールや青白いUVパウダーが透けるような透明感を叶える。


崩れない美肌づくりQ&A

Q.スキンケアの段階で気を付けることは?

A.たっぷりの化粧水が薄肌のカギに

「化粧水をかなり多めに。肌の透明感とみずみずしさが増して下地やFDの量が少量で済み、ナチュラル美肌が叶います」


Q.春夏の崩れ対策に必須なアイテムは?

A.厚めのスポンジと乳液コットン

「厚めのスポンジは朝&お直しのときにFDをポンポン薄塗り。乳液を含ませたコットンは、崩れた部分のオフに便利」


MAQUIA6月号

撮影/橋口恵佑(物) 文/摩文仁こずえ 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN