大きめストロークで効果を最大化! ポーラの新作パウダリーファンデ塗り方講座

メイクアップ
いいね! 0件

同じファンデーションでも塗り方によって仕上がりが変わるんです! 「MAQUIA」11月号から、パウダリーなエマルジョンファンデの塗り方をご紹介。

Image title


私がお答えします!

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
レイナさん

トレンドを取り入れながら、その人自身の魅力を引き出すメイクに定評が。メイクレッスンも主宰し、実践的にアドバイス。


新常識!
パウダリーなエマルジョンは
ストロークを大きく

Image title

ポーラ
B.A パウダリィバーム
ファンデーションM

「同じFDでも塗り方によって仕上がりが変わります。顔全体はスーッとすべらせて薄塗りに、カバーしたい部分はトントン置くように塗って」。しっとりバームがサラサラに変化。SPF20・PA+++ 全6色 各¥13500(セット価格)


How to use

パフの1/3で顔半分

バームFDはとりすぎ注意。パフの上1/3でレフィルをひとなでした分が顔半分の量。

タッチは軽く大きく

肌悩みが多い頬から塗りはじめる。鼻の横からスーッと軽いタッチで広げる。

クルクル磨き仕上げ

円を描くようにクルクル磨いて仕上げると、じんわりにじみ出るようなツヤが出る。


MAQUIA11月号

撮影/城 健太〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/レイナ スタイリスト/田中麻理乃 モデル/Momona 文/摩文仁こずえ 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN