寒さや乾燥を肌に出さない! ひんやり16℃の日のベースメイクテク

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」11月号では、ヘア&メイクアップアーティストのAYAさんが、ひんやり涼しい日に合わせたベースメイクテクをご紹介! 

Image title女の肌と秋の空は変わりやすいから……

25℃の日16℃の日
秋の空模様別ベースメイク

残暑かと思えば秋本番の乾燥気候。変わりやすい気候に振り回されて美肌がすぐに崩れちゃう……。だから、ベースメイクは空模様に合わせて変えるのが正解。選ぶアイテムと塗り方のひと工夫でどんな天候でも美人が崩れません!


教えてくれたのは…
ヘア&メイクアップ
アーティスト
AYAさん

Image title


透明感のあるメイクに定評あり。説得力ある美容&化粧品解説も各所で好評。書籍『AYA MAKE』発売中。


空気ひんやり乾燥も16℃の日

Image title秋のはじまりには、
寒さや乾燥を
肌に出さない端正さを。
適所のツヤで抜け感も

Image title

コンシーラーでピンポイントお直し

湿度を感じるリキッドタイプのコンシーラーで気になる部分だけカバーしてなじませる。インスタント フル カバー コンシーラー 06¥4200/ボビイ ブラウン

Image title

ぐんぐん浸透して肌自体の調子が↑

Image title

抜群の保湿力で素肌自体のコンディションを底上げ。プライマー アディクションSPF12・PA+ 30g ¥4200/アディクション ビューティ

乾きやすい目尻は重ねづけ

顔全体にムラなく下地をのばしたら、乾燥しやすい目尻下部分に重ねづけ。片方の手で肌を軽く引っ張りながらつけて。


ほうれい線は頬をふくらませて

乾燥崩れしやすいほうれい線も重ね塗り。シワの奥まで塗れるように、頬をふっくらふくらませながら塗るのがポイント。


両手で包み込んでフィット

重ね塗りできたら、下地を肌に密着。うるおいを肌に閉じ込める意識で、手のひらで肌を包み込むようにフィットさせて。


1 温感感触。ベネフィーク メークアップベース SPF25・PA+++ 30㎖ ¥4000(編集部調べ)/資生堂 2 光飛ばし。ストロビング クリエイター SPF26・PA++ 30g ¥3000/アルビオン


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN