甘さに大人の色気をオン! ニュアンスグロスを重ねたしっとりプラムLIP

メイクアップ
いいね! 0件

この秋、レイヤードしてつくるリップがインフルエンサーの間でも大注目。黒のニュアンスを重ねる秋の大人プラムLIPを「MAQUIA」10月号から紹介。

Image title

メイクアップアーティスト発
黒のニュアンスを重ねる

大人プラムLIP

黒ニュアンスグロスを重ねれば、レッドがプラムのようなしっとりカラーに早変わり。甘さを香らせつつ、しっかり大人の色気をオンできるのが、この秋ならでは。


LAYER 1

ハッとするベリーレッドをベースに直塗り

LAYER 2

pHで変化する黒グロスを重ねてプラム色


1 メルティで鮮やかな発色が続く。リップスティック N 201 ¥3000(レフィル¥2000、ケース¥1000)/ポール & ジョー ボーテ 

2 唇のpHに合わせて色が深みプラム系へ変化。グロス・レヴェラトゥールノワール・レヴェラトゥール ¥3500/パルファム ジバンシイ(限定色)


HOW TO

1 日本人は上唇が薄い人が多く、濃いめのグロスを塗ると貧相な印象になりがち。ベースのレッドをオーバー気味に描いて厚く見せて。

2 黒ニュアンスを上からかけると、フレッシュなベリーレッドからプラムレッドへ深みがプラス! 下に塗った色次第で明るさ調節を。


MAQUIA10月号
撮影/三瓶康友(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/岸本セシル 構成・文/秋田ゆみ子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN