パウダリーファンデーションの仕上がりを夜までキープするテクが知りたい!

メイクアップ
いいね! 5件

ベタテカの皮脂や汗、空調や紫外線による乾燥など、夏の肌トラブルは化粧崩れの元に。「MAQUIA」7月号では、夜までさらっと美肌をキープするベースメイクのコツを紹介中。ヘア&メイクアップアーティストAYAさんにいわく「テカリやムラによる崩れを防ぐメイク方法は、ファンデーションだけですべてを隠そうとせず、季節や毎日の肌状態に合わせたサブアイテムを活用すること」。では、その実践テクを教えてもらいましょう!

 

“モロモロ崩れ”が止まらない!

⇒キレイなスポンジでパッティングして、塗りムラや余分な下地をオフImage title

 

AYAさん「下地をムラなく薄く仕上げることで、パウダリーを重ねたときのヨレや、ダマっぽくなることを防げます。意外と大事なのが“キレイなスポンジを使う”ということ! ファンデーションなどの油分を含んで汚れたスポンジでは、吸収性が落ちてしまい、結局ムラになりやすいんです」。

ヘア&メイクアップアーティスト

AYAさん

ナチュラルでいて、その人らしいキレイさとピュアな透明感を引き出すベースメイクテクに、モデルや編集者から熱烈な支持が!
 

 

【次ページをチェック!】ファンデーションの塗りムラや皮脂テカリを防ぐ方法

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN