【王道ピンクor青みピンク】この秋のベストリップに似合う抜け感アイメイク

メイクアップ
いいね! 3件

この秋選ぶ1本は、王道の愛されピンクor旬顔が叶う青みピンク? 新作ピンクリップにぴったりなアイメイクを、「MAQUIA」11月号からご紹介。

Image title

PINK LIP
リップブームは止まらない!
秋のベストリップから始まる目×唇バランス

空前のリップブーム到来中の今、さあ、目元はどうする?


Image title

目元は…
ブラウンのラフ塗りで
彫り深&秋仕様に

肌の色を選ばない王道ピンクは、ぜひ手に入れたい一本。王道だからこそ目元を“ハズす”こともできるけど、ここも王道のブラウンを投入して定番の美しさを堪能して。目元はきちんとグラデを作りすぎると古くなるので、指でざざっとラフに! がちょうどいい。

LIP クリーミィな質感のまろやかピンク。ひと塗りでフェミニンに。

Image title

パウダーシャドウを指にとり、左右に動かしながらキワからまぶた全体にオン。下まぶたにはあえてのせずに抜け感を。

Image title

EYE ほんのり赤みを感じさせるブラウン。密着度が高く質感やわらか。シマリングカラーヴェールステートメント 18 ¥3500/THREE


Image title

目元は…透明感のある寒色パステル

青みのあるツヤ感フューシャピンクのリップには、同じ青み系パステルをふんわり効かせて。唇の鮮やかさを楽しみつつも、ケバくない上品さを残せる。

LIP
薄膜&フレッシュなツヤ感のある、フューシャピンク。

アイホールにbをのせ、二重幅にcを。下まぶたは、aを広めにのせて涙袋感を出すのが◎。

EYE 繊細な印象に仕上がる、パーリィな質感&淡発色。ヌーヴェル アイズ 21 ¥5500/エレガンス コスメティックス


MAQUIA11月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/逢沢りな(MORE専属) 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN