ヘルシーな艶やかさでほろよい気分を盛り上げて!ビアガーデンに行く日のアイメイク&チークテク

メイクアップ
いいね! 0件

湿度高めでメイクが崩れやすいのが難点のビアガーデン。「MAQUIA」8月号から、そんなシーンでも美人顔を叶える夏メイク、教えます!
Image title

Occasion【オケージョン】
目&頬
ビアガーデンならターコイズライナーほんのりチークでヘルシーな艶やかさ

Image title

外で飲むビールやご飯は格別だけど、湿度が高めでメイクが崩れやすいのが難点。メイク感があると一気にダサくなるので、アイライナーでメイク感を演出し、ほんのりプラスした横顔美人チークでほろよい気分を盛り上げて。


1 上品ラメの2色パレット。インテグレート ワイドルックアイズ BR271 ¥850(編集部調べ)/資生堂 2 夏のアクセントに最適なコバルトブルー。ルスティロ ウォータープルーフ 07¥2700/ランコム(限定品) 3 見たまま発色のコーラル系チーク。カネボウ ヴァリアンブラッセ 03 ¥5500(セット価格)/カネボウインターナショナルDiv.

MAKE-UP POINT
アイライン以外はさらっと

アイホールに1A+Bを足したシャドウをワンストローク。黒目の外側から目尻に2のライナーを。3A+Bを混ぜたチークを頬骨に。


MAQUIA8月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/野崎萌香 取材・文/佐藤 梓 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN