2016春の最旬メイクは【目の下チークを大人仕様にバージョンアップ】

メイクアップ
いいね! 8件

 「MAQUIA」5月号に掲載中の『春コスメで叶える2つの顔 2人の私』特集では、今をときめく人気アーティスト6人が、この春注目をしている最旬メイクを2スタイル提案しています。今回はその中から、犬木愛さんとモデルの鈴木えみさんのコラボレーションで、春の柔らかな風を感じる目の下チークメイクをお届け♡ ※おすすめページへのリンクを追加しました(2017/03/27)

Image title

犬木愛×鈴木えみ

Image title

奇抜じゃないのに洒落てるから真似しやすい

えみ ピンクメイクって、甘くなりがちだから、ここまでおしゃれに転べるのはさすが♥

犬木 白系のピンクだと、どうしても野暮ったく見えるし、腫れぼったくなるから、青み系のピンクを選ぶのがコツ。あとは、透け感があれば完ぺき!

えみなるほど。ブラウンメイクの方は、一見普通っぽいんだけど、どこか洒落て見えるね。

犬木 これは原宿メイクの大人版(笑)。目の下チークをあえてつなげないだけで、若々しいのにコドモっぽくならないんだ。

えみ これならすぐにトライできそうで、いいね~。


USE ITEMS

Image title


1 使いやすいブラウン〜コーラルピンクのアイパレット。女性らしい柔らかな表情に。イプノ パレット DO26 ¥6600/ランコム 

2 チョコレート色で優しい目ヂカラを叶える。コール・クチュール・ウォータープルーフ 02¥3200/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ](4/1発売) 

3 美しいカールまつ毛を長時間キープ! デジャヴュ キープスタイル マスカラa ジェットブラック ¥1500/イミュ 

4 肌になじむコーラルピンク。チークとしてはもちろん、リップとして使える。ヴィセ リシェ リップ&チーク クリーム PK-7 ¥1000(編集部調べ)/コーセー

5 クリーミー質感のリキッドルージュとラメグロスがセットに。みずみずしい仕上がりに。ルナソル ダブルカラーリングリップス 04 ¥3000/カネボウ化粧品


Face

春の柔らかな風を感じる目の下チークメイク

目の下チークを、大人仕様にバージョンアップ。下まぶたとほおの高い位置の両方にチークをつけ、色のトーンを合わせることで、可愛らしさはありつつも、大人っぽさをキープできる。


Eye

上まぶたはブラウンの濃淡、下まぶたにはチークを仕込む

Image title

Image title

1-Aを、目頭からアイホールへ、1-Bは反対の目尻側から、アイホール全体へ。1-Cは目尻1/ 2の二重幅に。4を下まぶたの目尻1/ 2にON。2でまつ毛のキワを埋め、上まつ毛のみ3を塗る。


Cheek
&Lip

下まぶたチークと距離を置いて高めにチークを

Image title


4のチークをほおの高い位置に。下まぶたのチークと距離を置くことでコドモっぽくなるのを防げる。5はリキッドカラーを唇全体に塗り、反対側のグロスを中央にのせてボリュームアップ。


MAQUIA5月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 石沢義人(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


合わせて読みたい!
最旬チークの入れ方&おすすめアイテムをご紹介


★トータル5000円以下でこんなにエレガント!優秀プチプラコスメでつくる大人のピンクメイク>>


左右のズレを修正して美人度アップ!チークの色と濃さを対称にするコツ>>


★ゲッターズ飯田さんがモテメイクを伝授!本命美女には血色チークが欠かせない>>


★やさしい表情に仕上げる、優秀チークパレット&フェイスパウダー>>



【MAQUIA5月号★好評発売中】
 

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN