トレンドセッター鈴木えみさんがいま気になるファッション×メイク

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」11月号から、鈴木えみさんの新連載「えみと、メイクと、ファッションと。」がスタート。えみさんが気になるファッションとメイクにチャレンジ!

Image title

THIS MONTH THEME

ベージュのワントーンコーデ☓ツヤ消しダークレッドリップ

ベージュのトーンに合わせて
赤リップの色と質感にこだわりたい

ベージュって、秋冬になると特に着たくなる色。今年はあえて、ワントーンでまとめたコーディネートにトライしたいなって思っていて。“ベージュ”とひとくくりに言っても、グレーがかっていたり、黄み寄りだったり、赤みがあったり……。濃淡も含めれば、レンジはかなり広く種類も豊富ですよね。それだけに、確実に合わせるスキルが必要になってくるもの。上品な色だからこそ、遊べるかも?なんて考えています。今回は温かみのある色でどこか女性っぽいムードなので、リップにはブラウンがかったダークなレッドをセレクトしました。ボリュームのあるファーのジレにも負けない強さと、カシミヤのように滑らかなマット質感もポイントです。


USE ITEMS

Image title

A 深みと赤みのバランスが絶妙なため、赤リップの延長で使いやすい。リップスティック アンティーク ベルベット ¥2900/M・A・C 

肌の延長にある、自然な影を演出。ルナソル シェイディングチークスN ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品 

指でアイホールにのせ、生っぽさのある影をプラス。プロ ロングウェア ペイント ポット レーイン ロー ¥3000/M・A・C 

D 下まぶたの影はパウダーで。上下で微妙に違う差が出て立体的に。下まぶた全体にブラシでのせて。ザ アイシャドウ アースウィンド ¥2000/アディクション ビューティ 

マスカラは上だけにとどめ、唇の印象を緩和させる。ラッシュクイーン ワンダーブラック 01 ¥5300/ヘレナ ルビンスタイン


MAKE-UP POINT

Image title

パウダーを重ねてよりマット質感に
Aをブラシで塗り、ティッシュオフを2回繰り返した後、ルースパウダーをかけてツヤを抑えて。

Image title

唇だけ浮かないように影色チークをON

頬骨にかからないように顔の側面にBの右をのせ、目元と唇が独立しないようさりげなく影を。


ベージュの延長にあるブラウンレッドが強さを添える

Image title


MAQUIA11月号

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/蓮井元彦〈W〉(モデル) 亀田 亮(物)ヘア/Fum〈i KiKi inc.〉 メイク/Naomi Nishida〈KiKi inc.〉スタイリスト/山王丸久美子 構成・文/森山和子


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN