ポーチの中身でプロがメイク。こなれ感&血色感が“大人洗練メイク”には欠かせない!

メイクアップ
いいね! 1件

MAQUIA12月号から、メイクアップアーティストの小田切ヒロさんがポーチの中身を見てアドバイスします。自由なメイクで大人の女性へ。    

Image title

プロのアーティストが

ポーチの中身でメイクしたら

流行りのコスメを買い揃えているし、メイクも頑張っている。なのに仕上がりに満足できないのはなぜ?それはコスメの使い方がイケていないのかも。プロによるポーチの中身&セルフメイクチェックで原因を探る!


教えてくれたのは…

メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

ユニークなテクニックを用いたメイク指南が好評。ポーチの中身から人物像を言い当てる特技も。


File  ビューティ&ユース ユナイデットアローズ プレス 平井美帆さん

“無難”より“自分らしさ”がコスメ選びのテーマ

Image title

持ち歩くコスメはミニマム。作り込み過ぎず、ナチュラルなメイクが好みです。職業柄、トレンド感は重視したいところ。

Image title

小田切プロファイリング

ルールに縛られず、自由にメイクしてみて

ブラシ使いでこなれ感UPを狙う

30歳過ぎたら血色感はマスト!

Image title

アイテム選び&メイクの仕方が今っぽく、また自分の見せ方も知っている、とってもスマートな人という印象。固定観念から外れて自由な発想でメイクしてみると、もっと洗練された女性になれると思います。


プロの手直し

目尻のカラーラインで抜け感のあるデカ目に

Image title

アイライナーの代わりに平筆にAをとり、目尻のラインを5㎜ほど延長する。


クマカバーのためにもチークは必須!!

Image title

ほぼ色みがなかった頬には、クマも隠れるオレンジのチークをプラス。


カラーマスカラで眉の毛並みを主張

Image title

Bの茶色を眉マスカラとして使用。眉頭の毛をしっかり立ち上げる。


リップは直塗りからグラデ塗りにチェンジ

Image title

直接塗っていたCのリップはブラシ塗りに。内側から外にぼかして。


買い足しアイテム

Image title

ほんのりツヤ感も。リップ & フェイスカラー G G601¥1200/アナ スイ コスメティックス


誰もが憧れる美人オーラ

Image title


掲載された商品はすべて読者私物となります。メーカーやブランドへのお問い合わせは、ご遠慮ください。


MAQUIA12月号

撮影/浜村菜月〈LOVABLE〉 ヘア&メイク/小田切ヒロ〈ラ・ドンナ〉 構成・文/浦安真利子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN