浮かない!小顔に!新作パウダーで手に入れる立体肌

メイクアップ
いいね! 0件

今季のメリハリパウダーは使いやすく、ナチュラルに仕上がる。「MAQUIA」11月号から、秋冬新作パウダーと上手な使い方をご紹介します。

Image title

立体肌をつくる

メリハリパウダー

肌より2トーン暗い色で
浮かない立体小顔に

今季のメリハリパウダーは肌から浮かない自然な凹凸がつけられたり、ブレンドして色の調整もできる使いやすさが特徴。なじみ感をアップし、さり気ない立体感を演出するには、肌より2トーン明度を下げたカラーにブレンドし、浮かない陰を作ること。


Image title

額(際の中央)、耳、アゴ先をつなぐようにダイアモンド型を描くと陰色を入れる位置は一目瞭然。さらに、眉頭から目頭に向かってもほんのりと陰を。これが彫り深い印象をもたらすポイントエリア。


Image title

ブラシは外から内へ動かす

頬骨下から、外→内へとブラシを動かし、陰色のグラデーションをつけ、立体感をアップ。



Image title

眉下の陰でアイゾーンに立体感
眉頭から目頭をつなぐラインにも陰色を。ブラシを使ってふんわりと色をのせる。


Image title

a メイン、ハイライト、シェードの3色カラー。BB プレスト パウダー 03 SPF30・PA++ ¥4700(セット価格)/アナ スイコスメティックス 

b「スキンパウダーLX」により肌に溶けるようになじむ。ノエビア5 ルースパウダーファンデーションLX ミディアム SPF20・PA++ 9g¥5000/ノエビア 

c 光&陰色の2色。フェイスステュディオ Vフェイス デュオパウダー 02 SPF32・PA+++ ¥1600/メイベリン ニューヨーク 

d 乾燥する季節でも乾かない。モイスティシモ プレストパウダー SPF20・PA++ ¥3000、ケース ¥1000/ポーラ


MAQUIA11月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 五十嵐 真(物) ヘア&メイク/岡田いずみ〈KiKi inc.〉 スタイリスト/西野メンコ(モデル) モデル/野崎萌香 取材・文/靏田由香 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN