「ドール風ぱっちり目の秘訣を教えて!」NMB48吉田朱里さんが教えるデカ目テク

メイクアップ

「MAQUIA」4月号では、アカリンの愛称で親しまれているNMB48の吉田朱里さんに、デカ目をつくるセルフメイクを教えていただきました。

Image title

インフルエンサーが本当に使っている
“インスタ映え”デカ目テク

SNSで超絶可愛いと話題のインフルエンサーに、すぐマネできるデカ目メイクを披露してもらいました。

※使用コスメはすべて本人私物

Image title

YouTuber・アイドル(NMB48)
吉田朱里さん

アカリンの愛称で親しまれている人気アイドル。アイドルの時はドール風、プライベートでは7変化メイクで使い分け。

Q ドール風ぱっちり目の秘訣は?

A 「Wラインで横幅、涙袋で縦幅強調!
縦横拡大で最強のデカ目に」

「ワンポイントに絞ってのデカ目テクはわざとらしさが出やすいので、パーツに合わせたコスメ選びとテクをちりばめています。締め色は全色ブラウンで仕上げればナチュラルな目元に」

Image title

二重線延長と涙袋を強調した技ありテクで全方位どこから見られてもバランスのよいデカ目に。最後にボリューム&カール力のあるマスカラを根元から毛先に向かって均一に塗布。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

目頭・中央・目尻の3ブロックに分けて、扇形にまつ毛を上げる。根元からガッツリと。

1 まつ毛が切れにくく、短い毛もキャッチする「資生堂 アイラッシュカーラー 213」

アイホールと下まぶたに2-b、目尻の三角ゾーンに2-a、二重幅と下まぶた1/3に2-cを。

2 「エクセル スキニーリッチシャドウ SR03」は、肌なじみがよく目元に陰影を作りやすいシアーなブラウンパレット。

二重線の長さを出すため3のライナーで二重ラインを5㎜延長。半目で引くのがポイント。

3 絶妙な薄づきブラウンで隠しラインを。「ケイト ダブルラインフェイカー LB- 1」。

3のライナーで涙袋の底にうっすらラインを引き、涙袋を強調。薄く細く描くのがコツ。

3 絶妙な薄づきブラウンで隠しラインを。「ケイト ダブルラインフェイカー LB- 1」。

上まぶたは黒目上に丸く、下まぶたは全体に4をプラス。光を集めて立体感を演出。

4 韓国で見つけたシャイニーな輝きの「クリオ プロシングルシャドウ G10」。ひと塗りで目元を明るく!


MAQUIA4月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) スタイリスト/立石和代 モデル/吉田朱里(NMB48) 佐藤 梓 取材・文/風間裕美子 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN