真夏のベースメイク対策 ファンデーションは顔の中心だけ&ミスト化粧水で崩れ知らず

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」8月号より、ベースメイクのトラブルを解決する、頼もしい秘策テクニックをご紹介♪ 今回は、小顔になれるファンデーションの使い方と、真夏でもくずれない肌に仕上げるミスト化粧水のテクニックをお届けします。

Image title

美ネタ1

FDの部分づけで

シェーディングいらずの小顔

ファンデーションでつくる小顔メイクに注目を。濃淡の塗り分けで影を出すのではなく、ファンデーションを中央のみに塗ってできる質感のコントラストを利用する方法。シェーディングよりもさりげなくて、失敗知らず。

Image title

1 ソフトマット肌に仕上がる。ベルベットマットスキンティント SPF30/PA+++ 6515 SPF30・PA+++ 50ml ¥5400/NARS JAPAN 

2 軽やかなテクスチャーながら、毛穴やキメの乱れを見事にカバー。専用スポンジつき。マキアージュ ドラマティックスキニーフィルムリキッド UV オークル10 SPF25・PA++ 30ml ¥3500(編集部調べ)/資生堂 

3 すっと肌に溶け込んでフィット。素肌のような薄づき感が◎。UVリクイドファンデーション 102 SPF50+・PA+++ 30ml ¥4500/RMK Division


1

中心だけにリキッドFDをオン

Image title

顔の中心だけにリキッドファンデーションを塗る。縦長の楕円形を想定して、内側から外側に向かってスーッと伸ばして。


境目をぼかして肌になじませる

Image title

リキッドファンデーションを塗った部分の輪郭をスポンジでぼかし込んで。境目を自然に仕上げて、肌なじみをよくする。


Image title


【次のページをチェック!】崩れない肌をつくる決め手は水シャワーにあり!  》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN