鈴木えみさんが「実はあまり手を出してこなかった」デニム。この春はどんなメイクで着る?

メイクアップ
いいね! 2件

「MAQUIA」3月号連載中の『えみと、メイクと、ファッションと。』では、鈴木えみさんがデニムにどんなメイクを合わせたいか教えてもらいました。

Image title

THIS MONTH THEME

デニム×柿色ブラウンリップ

ドレスアップ感覚の
デニムを柿色で刷新

デニムってすごくスタンダードなものだけど、わたしにとっては今まであまり手を出してこなかったアイテム。Gジャンとかも1枚も買ったことがないんです。

でも今、よりデザイン性の高いひねりの効いたものがたくさんリリースされていて、例えば今日着たセットアップだったり前と後ろが全く違うビッグアウターだったり、とにかく純粋に『着たい』と思えるものが豊富。カジュアルというか、ドレスアップするデニムって感じかな。

だからいつもと違う新鮮さを加えてくれる、柿色のリップを合わせてよりアップデートさせたいんです。実は今、私の中で茶系リップがブーム。こなれ感もキープしつつ、一歩先行くメイクを楽しみたい気分です。

Image title


USE ITEMS

Image title

A デュオアイシャドー 3909 ¥4200/NARS JAPAN(2月17日限定発売) 

B 上下に黒のマスカラを繊細に塗布。ヴィセ リシェ ラッシュ ロングマニア BK001 ¥1400(編集部調べ)/コーセー(2月16日発売) 
C 上まつ毛のキワ全体にラインを引く。コール・クチュール・ウォータープルーフ 02 ¥3200/パルファムジバンシイ 

D リキッドファンデーションと2色を混ぜ、頬を包むように広めに。鼻上にも薄くなじませて。ベビードール キッス & ブラッシュ デュオスティック 4 ¥5200/イヴ・サンローラン・ボーテ 

E リップスティック 9406 ¥3300/NARS JAPAN(2月17日限定発売)


MAKE-UP POINT

Image title

目の下にブルーのアクセントをON
A右の茶色をアイホールと下まぶたに指で広げ、濡らしたブラシで左のブルーを黒目下にのせる。

Image title

少しオーバーにして主張を添えて
渋めなトーンの柿色ブラウンは、少し輪郭よりもオーバーに塗ると落ち着きすぎない。


Image title

肌と溶け合う柿色に、一滴のブルーで変化を与えて


MAQUIA3月号

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/土屋文護〈TRON〉 亀田 亮(物)メイク/UDA ヘア/NORI TAKABAYASHI〈angle〉スタイリスト/古田千晶 構成・文/森山和子


【MAQUIA3月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN