幼いたれ目が”甘辛デカ目”に! 駆け引き上手なアイメイクを伝授

メイクアップ
いいね! 1件

可愛い表情を生み出すたれ目。だけど時にはキリッとフェイスになりたくありませんか? そんなあなたに今回は「MAQUIA」2月号から、千吉良恵子さんが教える、甘辛な魅力を生み出す必殺メイクテクをお届けします。

Image title


たれ目で眠たげな印象

Image title

目尻ちょい上げラインで甘辛なパッチリ目に

Image title

「黒のリキッドライナーで下がった目尻をちょい上げ。無理に跳ね上げるのではなく、まぶたのカーブに沿わせる方がさりげなく見えます。目尻の下向きまつ毛をマスカラで立ち上げるのも大事」(千吉良さん)。たれ目の甘さに凛としたインパクトがプラスされた“甘辛”な眼差しが完成!


Key Items

Image title

(右上)まぶたの曲線に沿う黒ラインと、目尻のカールまつ毛がシンクロ。

【プロセス1】コフレドール アイカラー BE-19 ¥1000(編集部調べ)/カネボウ化粧品 

(中央)目の角度を決める黒リキッドライナー

【プロセス2】極細の筆先が描きやすい。ケイト スーパーシャープライナーA BK-1 ¥1000/カネボウ化粧品 

(左)目尻の下がりまつ毛を上げるマスカラ

【プロセス6】美しくセパレートした、繊細かつインパクトのあるまつ毛に。ラッシュ クイーン クリーンボリューム ブラック 01¥4800/ヘレナ ルビンスタイン 

(右下)【プロセス7】コフレドール アイカラー PK-44 ¥1000(編集部調べ)/カネボウ化粧品

Image title

まぶた全体に、きらめき感の高いベージュアイカラーをオン。目元全体がぱっと明るく。

Image title

上まぶたキワに、黒のリキッドアイライナーを細く引く。まずは目頭から目尻まででOK。

Image title

上まぶたを軽く引き上げ、リキッドライナーの筆先でまつ毛の間を埋める。ラインが濃密になり、より印象的に。

Image title

目を閉じ、まぶたのカーブの延長線上に2mm程度ラインをプラス。目を開け、隙間を三角形に塗りつぶす。

Image title

目尻のまつ毛までしっかりとビューラーでカールアップ。ラインの角度とまつ毛のカール角度を揃えるように。

Image title

カール力の高いマスカラを全体に。下向き印象を作る目尻のまつ毛は、よりしっかり。

Image title

下まぶたの目頭1/3に繊細にきらめくハイライトを塗り、目元にメリハリをプラス。

Image title


Image title

Image title


MAQUIA2月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/ 吉田沙世 イラスト/船越谷 香 取材・文/長田杏奈 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN