凛とした美人顔が完成するネイビーシャドウを使ったメイクテク

メイクアップ

「MAQUIA」5月号では、難しいテクニックなしでどんな印象のメイクも自在に操れる、シングルシャドウを使ったメイク術を、ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんが披露。

Image title

彫り深も、美女映えも、思いのまま

シングルアイシャドウの可能性

この春、大豊作のシングルアイシャドウを中心に、注目カラーで作るメイクを人気アーティストの岡野瑞恵さんが提案。色別のなりたいイメージを参考に、自分に似合う色を探してみよう!


ヘア&メイクアップアーティスト
岡野瑞恵さん

理論とセンスをバランスよく盛り込んだ、おしゃれなルックが人気。『大人のMake Book』(ワニブックス)が好評発売中。


難しいテクニックなしで、
どんな印象のメイクも自在

ブライトオレンジ、濡れツヤブラウン、ペールグリーンなど、今シーズンは色とりどりのシングルアイシャドウが目白押し! 「単色でアイメイクすると色がにごったりせず、透明感が出て軽い印象のメイクに仕上がります。1色しか使っていないけど、サラッとさり気なくキレイ……そんなアイメイクは、やりすぎ感のないルックを求める今の気分にぴったり。さらに、手軽に仕上がるところも魅力のひとつですよね。昨年から続く、人気のワントーンメイクにも、シングルアイシャドウは欠かせない存在! まずは、好きな色から試してほしいですね」


シャドウラインで作る
凛とした美人顔

色がくっきり鮮やかなネイビーは、シャドウラインに好相性。同色のアイライナーほどエッジが立ちすぎないのでほどよくなじんで軽さが残り、トレンド感をキープ。より肌なじみをよくするために、ベースとしてシアーなベージュのシングルアイシャドウを忍ばせるのが鍵。赤リップと合わせれば、大人のマリンルックが完成。

Image title

How to Make-up

Eを上まぶたにのせ、アイシャドウベースに。下まぶたの涙袋部分にもEをのせる。Aを細いブラシに取り、上まぶたの際にラインを描く。目尻は3mm程水平にのばす。マスカラは黒で軽めに。Fのチークを頬骨に沿ってごくごく薄くぼかす。リップは、鮮やかさと肌なじみのバランスがよいGのグロスを、全体にムラなくのせる。

Image title

E まぶたに陰影を与えて立体感をアップ。デザイニングアイシェード 03 ¥2200/イプサ F 体温で溶けるようにのびて、ムラなく仕上がるクリームチーク。健康的なオレンジ。スリーク フェイス N OR201 ¥3000/エレガンスコスメティックス G ベタつきの少ないオイルが上品なツヤを実現。イノセントな雰囲気を叶える、艶やかなピンクリップ。フロウレス リップ グロス 03 ¥3500/SUQQU


目元を引き締め、クリアに見せる

NAVY

Image title

A オイルリッチな質感でしっとり発色。トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ NV-01¥1200/カネボウ化粧品

B 青みが強く、よりクールな印象に。オンブル プルミエール プードゥル 16 ¥3900/シャネル

C ディープブルーときらめきが絶妙。ザ アイシャドウ 096¥2000/アディクション ビューティ

D 深海を思わせる、深みのあるネイビー。エレガンスクルーズ アイカラー プレイフル NV02¥1800/エレガンス コスメティックス


MAQUIA5月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/風間裕美子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN