人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

人気記事ランキングTOP15


小嶋陽菜さんが、この秋に先駆けて更新したモノ・コトとは?

メイクアップ

 「MAQUIA」10月号では、小嶋陽菜さんが「常に新鮮であり続けられる理由」を取材。彼女がこの秋リニューアルしたコスメもお届けします。

Image title

“私に飽きない私になる”

この秋、新しい私始めます

キレイに前向きに、美を進化させてきた3人が、「常に新鮮であり続けられる理由」と、秋に先駆けて更新したモノ・コトとは?


小嶋陽菜

自身のアプリの中で「着たいもの、好きなもの」をベースに自分でデザインした服の販売もスタート。お洒落で要チェック!


似合うものを
知っているから
「はずせ」る

 AKB48としてデビューしたての頃に、秋元康さんに「自分に飽きたら終わり。飽きないように生きなさい」と言われたことがあって。最近になって、その意味がよくわかった気がしています。新しいことや、面白そうなことに目がないのは「この人はこう」と決めつけられない、意外性とかギャップがあったほうが、人として楽しいと考えるから。
 その上で、自分に似合うものが決まってきて、もう完全にわかっている今、あえてわざとそこをはずす日もあります。メイクでいえば肌の色に合う色は確かにあるけど、それとは真逆の、たとえばパープル系のリップをつけたらむしろお洒落感が増す、みたいな。基本、赤リップが大好きでベージュは似合わないんだけど、この秋はそのニュアンスに挑戦。ブラウンを帯びたカラーで、赤リップの幅を広げたいなと思っているんです。


私がリニューアルするもの

1/2

2/2

必要性を感じてきた

アイケアを抜かりなく

「目元の乾燥を感じるようになった今が、アイクリームのはじめどきなんだと実感」。SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ アイディファイナー 15g ¥4500/資生堂インターナショナル(10月1日発売)

ベージュを帯びた

「新しい赤」に挑戦

「赤とベージュのいいバランスで新しい表情に」。ほんのりツヤのある仕上がり。SHISEIDO ヴィジョナリー ジェルリップスティック 223 ¥3600/資生堂インターナショナル(9月1日発売)


MAQUIA10月号

撮影/增田勝行〈SIGNO〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/筒井葉子〈PEACE MONKEY〉 取材・文/巽 香 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN