眉の整え方を見直し! 失敗しないプロ流ステップを教えます

メイクアップ
いいね! 1件

眉悩みランキング5位に“整え方がわからない”がランクイン。「MAQUIA」4月号から、ヘアメイクのレイナさんが伝授する、失敗しない眉の整え方をご紹介します。

Image title

眉悩みランキング5

整え方がわからない

►眉を描いてから余分な所のみとる

素眉の状態で手入れをするのは取りすぎの要因。メイクした状態で、明らかにいらない部分のみをカットor抜くと失敗なし。時間がなく、急いでいる朝に行うのも失敗のもとです。

メイクオフ前の夜に整えること!

メイクオフしてお風呂に入るだけ、というタイミングで手入れを。メイク後ならガイドラインがあり、必要のない部分の見分けがつきやすく、失敗することもなくなります。

失敗しない整え方

1 眉をメイクした後に、スクリューブラシで、毛を1本1本並べるイメージでとかしていく。

2 描いた眉の上辺・下辺からはみ出している毛のみハサミでカット。1本ずつ切るよう丁寧に。

3 更に、まぶた付近にある太い毛は、毛抜きで抜いて。斜め上に引くようにすると抜きやすい。

(右から)

眉の毛流れはもちろん、マスカラをつけたあとのまつ毛にも。シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ¥1200

眉の凹凸にフィットする計算された刃先のカーブで、眉毛を根元からカット。アイブロウシザーズ 212 ¥2500/資生堂 

職人が1つ1つ手作りした眉毛用の毛抜き。短い毛も、力を入れずに無理なく抜ける。鉄舟コレクショントゥイザーズ ¥2000/カネボウ化粧品

MAQUIA4月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/レイナ スタイリスト/福永いずみ モデル/小林さり 構成・文/浦安真利子 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN