光を操るペールブルー&ラベンダーで立体感のある小顔に!

メイクアップ
いいね! 2件

「MAQUIA」5月号では、ヘア&メイクGeorgeさんが提案する小顔メイクテクを大公開。春にピッタリの水色やラベンダーの特徴を利用したメイクで顔印象が激変!

Image title

ペールトーンで小顔。 
光を操る立体メイクはペールトーンのお家芸。軽やかなムードが春にピッタリ。


Image title

magic 1

水色下地で透明感仕込み。メリハリ立体顔が超自然

さりげなく小顔を狙うなら、光を内側に忍ばせる仕込みハイライトが効果的。ブルーの下地でメリハリを仕込んだメイクは、光を後のせするよりもグンと柔らかい仕上がりに。

Image title

澄みきった透明感を演出。スノー メイクアップ ベース UV35SPF35・PA+++ ブルー 30ml ¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール

Image title

鼻筋と頬骨上に下地をなじませ、ファンデーションをオン。顔の上半分に明るさを出しているので、下半分がシャープに見える効果あり。仕上げに同じ場所に下地を重ね、メリハリを強化してもOK。


Image title

magic 2

ラベンダーの下シャドウで下がった頬が数ミリUP

陰影をつけて目の位置を下げることで、頬を短く見せる下シャドウ。シアーなラベンダーなら影になっても重たくは見えず、逆に頬全体が持ち上がったように軽快な仕上がりが実現。

Image title

繊細なきらめきを宿した、シアーなラベンダーパレット。ルナソルスパークリングライトアイズ 02 ¥4000/カネボウ化粧品

Image title

下まぶたの涙袋の位置に中央のラベンダーを幅広くのせる。上まぶたはシアーなベージュで軽く仕上げるのが正解。


MAQUIA5月号

撮影/内藤啓介〈KiKi inc.〉(モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/ George スタイリスト/中村美保 モデル/スミス 楓 取材・文/真島絵麻里  構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN