【マキア4月号特別付録】眉&アイメイク上達ブラシセットで、目元の仕上がりがプロ並みに!

メイクアップ
いいね! 3件

新たな季節はメイクも一新して、新しい自分にアップデート! そんな気持ちを後押ししてくれるツールが「MAQUIA」4月号の特別付録で完成。キレイの魔法をかけてくれるセット、必見です!

*ワンコイン版にはこの付録はつきません。

Image title

付録の監修してくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん

トレンド感にあふれ、誰もが可愛くなれるメイクで年齢を問わずさまざまな雑誌で活躍。モデルからの信頼も厚い!


この2本で7役!目元メイクの悩みが解消

Image title

右のブラシは…

斜め角度が絶妙! 【エッジブラシ】

アイラインも眉尻も自在に描ける

「ラインブラシは角度が重要。角度次第でメイクの仕上がりは変わります。これは角度はもちろん、硬さ、幅、厚みのどれを取ってもパーフェクト!」(千吉良さん、以下カッコ内すべて)。眉のような自然な線もアイラインのような繊細な線も自由自在。1本で目周りにトレンド感を加えるメイクの救世主です!


左のブラシは…

広&狭範囲に使える【ほうき型ブラシ】

ふんわりもしっかりもこの1本でOK

「春のアイメイクは“ふんわり色づけ”が気分」と千吉良さん。ほうき型のブラシは、全体、上半分、先端と、使い方でメイクの印象を変えてくれる名プレイヤー。「ブラシは肌当たりが大切。繊細な目元に使うものだから柔らかさにこだわりました。チップより柔らかく色がのり、瞬時に春顔になれる1本です」


気になる7通りの使い方を一挙公開!

Image title

しっかり太眉に

斜めにカットした切り口が目周りのカーブにフィット。「程よい硬さで眉の隙間を1本1本埋めることも、アウトラインを自然に取ることも自由自在です」



Image title

シャドウラインに

ダークブラウンやネイビーなどの締め色アイシャドウを細めに入れればシャドウラインに。「まつ毛の生え際をすべらせるとヨレずにキレイな線が引けます」



Image title

ライナーぼかしに

リキッドやペンシルで引いたアイラインをぼかすのにも重宝。「目尻からスッと抜くようにぼかすと、ほのかにラインが伸びて目を幅広に見せる効果も」



Image title

ふわ眉に

眉をいつも通りに描き終えたら、ほうき型ブラシでスッとなぞってみて。「眉全体がふんわりして一気に今っぽい雰囲気に更新できます」



Image title

 ノーズシャドウに

絶妙な細さとしなりは眉下のカーブにぴったり。ベージュ系アイシャドウを含ませれば自然なノーズシャドウを入れることができる!



Image title

アイシャドウに

先細のほうき型がまぶたの丸みにフィット。「基本はブラシの上半分で。締め色のときは先端を使えば目のキワメイクも簡単です」



Image title

7 ハイライトに

ブラシの先端を使えば、Tゾーンのハイライトブラシとしても大活躍。「毛先が広がりすぎないのでつきすぎてギラつくこともなく、自然なハイライトがひと塗りでできますよ」



【次ページをチェック!】エッジブラシを使った眉メイク&アイラインテクをご紹介≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN