人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

メリハリ顔風も上品ピンクもおまかせ! ブラウンパレットの旬な使い方

メイクアップ

「MAQUIA」3月号では、春の新作アイシャドウパレットの使いこなしを大特集。メリハリ顔風立体Eyeと上品ピンクEyeの、見たまま塗るだけ簡単レシピをお届け。

Image title


新作パレットでつくる、春の顔

存在感のある眼差し

メリハリ顔風立体Eye

1/6

2/6

3/6

4/6

5/6

6/6

マット、シマー、メタリックの質感違いのブラウンやベージュがセットされ、捨て色なし! スキンディープアイパレット ¥7400/NARS JAPAN(2/15限定発売)

何通りものアイメイクが楽しめる12色のパレットの中から、女らしいコッパーブラウンをセレクト。大胆に目尻オーバーに目幅を広げたグラデにすることでメリハリ顔風に。


一重、奥二重さんは

奥二重は基本メイクと同じ。一重は目尻側は広げず、アイホールの形に合わせる。

How to Make Up

1 目尻側をオーバーに
広げて目幅を拡大

Aを手持ちのブラシに取り、アイホール全体に広げる。目尻側はややオーバーに描いて目幅を拡大。

2 ブラウンを重ねて
メリハリ感を強調

手持ちのチップにABを混ぜ取り、目のキワからアイホールに。さらにBを二重幅に重ねてグラデに。

3 下目尻太めに描き
フェードアウトさせる

上まぶたに描いたAのシャドウとつなげるイメージで、下まぶたの目尻側にもAをプラスする。

4 下目尻のキワに
2mm影をプラス

下まぶた全体にBを塗る。細いチップにCを取り、下まぶたの目尻キワ2mmに影を足して引き締め。

アイシャドウの記事をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN