奥二重で地味な印象が華やぎチェンジ! ちょっとモードなデカ目メイク術

メイクアップ
いいね! 4件

すっきりした印象を与える奥二重のデカ目メイクは目尻と下まぶたがポイント! 今回は「MAQUIA」2月号に掲載中のデカ目メイク特集から、奥二重のお洒落メイクアップテクニックを紹介します。

Image title


奥二重で地味な印象

Image title

目尻の色×下まぶたのパールでオーラ最大化

Image title

「目尻と下まぶたは誰しも平等。このゾーンをどう扱うかがキモ」と千吉良さん。上まぶたはブルーの跳ね上げラインでエッジを効かせ、下まぶたはパールのグラデーションで華やかに。「すっきりした奥二重は、色や下まぶたメイクで遊んでも派手過ぎずお洒落に決まりますよ」(千吉良さん)。


Key Items

Image title


(左上)黒ラインをガイドにすれば、ブルーの華ラインがキレイに決まる。【プロセス1】コシのある筆先のリキッドライナー。SK-Ⅱ COLORクリア ビューティ リクィッド アイライナー E10 ¥3200(編集部調べ)/マックス ファクター 


(右上)鮮やかなブルーのシャドウラインでモードな華やぎをプラス【プロセス2】絶妙な輝きのコバルトブルーで、鮮やかに目元を彩る。イリュージョン ドンブル 122¥3800/シャネル(1月8日限定発売) 


(右下)【プロセス5】リッド ポップ 11 ¥2600/クリニーク(2月20日限定発売) 


(左下)【プロセス6】AQMW シングル アイシャドウ PU150 ¥1500/コスメデコルテ

Image title

黒のリキッドアイライナーを、上まぶたのキワに沿って細く引いてベースをつくっておく。

Image title

ブルーの練りシャドウをブラシに取り、上まぶたの目尻側1/2に細くラインを描く。

Image title

12の境目のガタつきを、黒リキッドライナーでなじませる。このひと手間で、黒とブルーがしっくり!

Image title

2と同じ練りシャドウで、2で描いたラインをなぞって太くする。目尻は約35度ぐらいに跳ね上げ、少し長めに。

Image title

下まぶたのキワにブルーのシャドウを。ふんわりとぼかして、さりげないニュアンスを。

Image title

5のブルーとグラデになるように下まぶた目頭側に淡いパープルのきらめきシャドウを。


Image title

Image title

Image title

MAQUIA2月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/谷口蘭 イラスト/船越谷 香 取材・文/長田杏奈 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN