【池田エライザさんの秋顔メイクレシピ】パープルアイシャドウを今っぽく甘く

メイクアップ
いいね! 0件

ちょっぴり毒っ気のある甘さに。「MAQUIA」11月号から、池田エライザさんがまとう秋色アイメイクのhow toと使用アイテムを大公開。

Image title


この2パーツから季節が深まる
池田エライザがまとう、秋色アイ&リップ

秋が深まる中、真っ先にメイクを変えたいのが目元と唇。今注目の美女がまとう旬アイテムの秋顔を参考にすれば、今までと違う新しい自分に出会えそう!


池田エライザ

●1996年4月16日生まれ。今年の秋公開『トリガール!』、『一礼して、キス』主演の岸本杏役、2018年公開予定『伊藤くん A to E』など注目映画への出演が続く。


Eye/ピュア感が際立つフォギーなパープルEYE

色っぽに偏りがちなパープルシャドウも、パステルピンクをベースにしているので、ちょっぴり毒っ気のある甘さを演出。目頭側にたっぷりとマスカラを塗ることで、さらに表情に愛らしさが増し、ドーリーな雰囲気を後押し。(千吉良恵子さん)

Image title

Make-up point

3aをアイホール全体に広げてから、黒のアイライナーでインラインを引き締め。さらに、目のキワに2のシャドウをライン状に入れ、それをぼかすように目のキワからアイホールへ1を重ね広げてグラデに。下まぶた全体には3aを広げ、下目尻から3/5に2をライン状に入れる。その上から下目尻4/5をふわっとぼかす。最後にまつ毛をビューラーでしっかりカールアップをさせ、黒マスカラを上下に。下の目頭側にたっぷり塗ると、ドーリーな雰囲気を高めてくれる。


1 · 2 各¥800(編集部調べ)/コーセー

3 ¥5500/花王(11月4日限定発売)

how to...

CHEEK パステルのパープル系のチークは、ピュアな透明感を高めてくれるおりこうカラー。4をふわっと幅広に広げて。

LIP 目元を際立たせるため、リップはベージュピンクで引き算。内側から外側へ塗り広げて。アウトラインはきっちりさせず、曖昧に。

NAIL 6を全体的に塗り、透明感を。


4 肌が透けるような透明感をプラス。プレスト チークカラー N 16 ¥5300/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 

5 ぽってり立体感をメイク。ル ルージュクレイヨン ドゥ クルール 9 ¥3900/シャネル(10月6日発売) 

6 ネイルケア カラー 07 ¥2500/エレガンスコスメティックス


MAQUIA11月号

撮影/三瓶康友(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/池田エライザ 取材・文/谷口絵美 構成/木下理恵(MAQUIA)



【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN