年末の大掃除に役立つすっきり片づけ術【プロの収納テクを特別公開】

メイクアップ
いいね! 2件

いつの間にか、どんどん増えていくコスメ。「探してるものがなかなか見つからない」なんて人も多いのでは? 今回はそんな悩める皆さんのために「MAQUIA」2月号から美のプロの収納術を教えてもらいました。

 Image title

Q リビングでメイク派。どこにしまう?

A 引き出しを一段、コスメ収納に

「収納スペースの『枠』を決めることで増えすぎ防止にも。アイテムごとに立てて収納すると必要なものがすぐ取り出せます」(keyさん)

 Image title

Q 部屋にもなじむおすすめ収納ボックスは?

A 「ボビーワゴン」!

「引き出しの深さがバリエーション豊富なので、あらゆるコスメが機能的に収納できます。カラーが選べるのも嬉しい 」(レイナさん)

Image title

Q 香水はどのように収納すればいい?

A トレーにまとめて、見渡せる収納を!

「大切なのは、トレーなどにのせて『一目瞭然』の収納を心がけること。香水を使う時は、たいてい外出する前なので、身支度してから出かけるまでの動線上に収納するとつけ忘れを防げます」(keyさん)

Image title

Q 洗顔時に毎回使うヘアバンド。サッと取り出したい!

A タオルバーにひっかけると便利!

「タオルバーにフックをひっかけて、ヘアバンドを吊るすと便利。ワンアクションで取り出せますよ!」(keyさん)Image title

 

Q 替えスポンジはどうポーチに入れる?

A せめてティッシュに包みましょう

「ティッシュで包むだけで、汚れの付着をある程度防止できます。ただしティッシュは使う度替えて」(レイナさん)Image title

 

Q 美容家電の説明書はどのように管理すれば?

A スマホで撮影して、デジタル化!

「『これ何の説明書だっけ?』とならないよう、家電+説明書のセットと説明書単体の2枚撮影しましょう。商品別にフォルダ分けするとさらに探しやすい!」(北野さん)Image title



今回教えてくれたのは…

コスメコンシェルジュ
小西さやかさん

肌の構造、化粧品の成分を知り尽くした元化粧品開発者。理系発想でコスメの捨て時を理路整然と解決。日本化粧品検定協会代表理事。


ヘア&メイクアップアーティスト
レイナさん

本誌をはじめ、タレントや女優のメイクも多く担当。「メイクボックスの中身がキレイ!」とウワサになるほど、収納上手♡


開運アドバイザー
北野貴子さん

風水の知識を生かし、婚活サポート企業・株式会社IBJでアドバイザーを務める。著書に『お掃除したら、いいことあった!』がある。


MAQUIA2月号

撮影/藤澤由加 イラスト/齋藤よしこ 構成・文/平田桃子〈verb〉 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN