人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

先輩の結婚式、友人宅でホムパ……みんなの視線を引きつける、ちょっとしたメイクテクって?

メイクアップ

長井かおりさんが「こんな時どうする?」にお答え!「MAQUIA」12月号から、メイクに悩む“ちょっとしたイベント”のとき、さりげなく美人度を高めるメイクテクをご紹介。

Image title


長井かおりが「こんな時どうする?」に答えます

ちょっとしたイベントで、
自信がもてる美人メイク

気合いを入れすぎるのは違うけど、いつもと同じメイクではなんだか物足りない。メイクに悩む“ちょっとしたイベント”のとき、ワンランク上の自分に出会うには? ヘア&メイク長井かおりさんが伝授!

1/2

2/2

憧れの先輩の結婚式


集合写真を意識した
“小顔ベース”
を曖昧カラーで作る

「結婚式につきものの集合写真撮影。何人かで並んで写真を撮るとき、気をつけるべきは小顔に見えるかどうかのみ! 主役の花嫁が目立ちつつ“、一緒に写ってるこの子、小顔で可愛い”と思わせる自然なコントゥアーメイクで、式後にも注目を集めましょう♪」

Image title

How to…

頬骨上に右上、その下に左のカラーをだ円形にオン。口をすぼめたときに凹む頬部分に右下を放射線状にのせコントゥアリング。右下は目周り、眉頭下、鼻筋にものせ立体感を。ルナソル モデリングフェースコンパクト¥5000/カネボウ化粧品


Image title


その他のメイク

[LIP]遠目からでも華やかに見えるよう、リップはポイントになる色を選んで。今回は軽やかな透けピンクのリップをコーディネート。他パーツは優しい色合いでまとめて。

友人宅でホムパ


男女ウケ抜群の
ナチュラル“シャレチーク”で
長時間、血色をキープ

「食事やトークに花が咲くホムパでは、リップよりもチークに血色を宿すのが賢い。表面はおしゃ色(くすみローズ)×ベースモテ色(コーラル)の2層チークで落ちにくさも、シャレ見えする男女ウケも同時に獲得」

Image title

How to…

笑って高くなる位置に左のクリームチークを横長に。その上に軽くフェイスパウダーをのせてから、右のパウダーチークを。ベースがコーラル系なので表面に見える色が渋色でも沈まず、シャレ感が狙える。(右)ブラッシュ カラー インフュージョン キールロワイヤル¥3200/ローラ メルシエ ジャパン(左)rms beauty リップチーク パラダイス¥4800/アルファネット


Image title

その他のメイク

[EYEBROW]リラックス感を演出するためにアイブロウメイクは抜け感を。普段のステップでアイブロウを仕上げ、最後に明るめのアイブロウマスカラをオン。眉のトーンを明るくすることで程よく力の抜けた雰囲気に。


MAQUIA12月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/泉 里香 取材・文/浦安真利子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN