リップにもチークにも使えるシャネルの名品が1位に!【2018上半期ベスト・メイクアップ大賞】

メイクアップ

「MAQUIA」8月号では、2018上半期のベスト・メイクアップ大賞に輝いたアイテムをお披露目!  “今”の気分にフィットする、シャネルのリップ ブラッシュが堂々の受賞。

Image title

 ベスト・メイクアップ大賞 

見た目の可愛さだけでなく、リップにもチークにも使える機能性、さらにテクスチャー、仕上がりのよさで圧倒的な強さを見せつけたのがコレ。

Image title

459点

シャネル

ルージュ ココ
リップ ブラッシュ
416

¥3900


“今”の気分、メイクに
ジャストフィット!

ふんわりとした発色、軽やかで心地よい使用感に称賛の声が集まったこちら。一見するとリップグロスのように見えるけれど、実は2つのオイルを配合したジェルベースのフォーミュラ。メイクを定着させ、ヨレない美しさをキープする揮発性の高いオイルと、潤いとみずみずしさをもたらすオイルを配合。これにより唇や頬にのせると溶け込むようになじみ、繊細なツヤをたたえたハーフマットな仕上がりが実現する。


ここに注目!

シャネル PRディレクター
増川美和さん

顔色を明るく見せる効果が秀逸。
誰にでも似合うピンクです

鮮やかな見た目にもかかわらず、ほんのりとした発色で肌なじみがよく、リップ ブラッシュの中で一番顔色が明るくキレイに見えると人気です。赤すぎず、ピンクすぎないちょうどいい色みで、日本人に似合うカラー。リップにもチークにも、W使いの際にちょうどいいピンク感です。華やかな見た目なのでプレゼントとして選ばれることも多いよう。


『ふんわりマットな印象と、内側からにじむようなツヤで柔らかなボリューム感を演出。2つの質感が調和し、個性を引き立て合う名品です――AYAさん

『チークにすれば、一瞬で柔らかな印象に。リップにすれば、潤って軽やかにフィット』――長井かおりさん 

これ1本で一気に今期顔!!薄く広がるテクスチャーと赤みのあるピンクで血色感と春夏の軽やかさを。チークにも使えるのがまたうれしい』――犬木 愛さん 

『頬とリップをこの1本でコーディネートするだけで今期のツヤ肌にジャストフィットしながら、確実にオシャレに、女らしさも底上げしてくれる。シャネルの魔法を体現できる逸品』――岡田いずみさん

『内側から色づいているような自然な仕上がり感。色も軽やかなキュートさで、これを塗るとなぜか“肌、白くなった?”と言われます』――藤原美智子さん 

『インパクトのあるビビッドピンクがリップもチークも楽しませてくれる』――河北裕介さん 

甘いだけじゃない、強さも秘めた大人の可愛さを作るピンク。生意気で魅惑的。だけどちゃんと可愛い。こうでありたい。そんな魅力がたった1色で網羅できる色』――神崎 恵さん

ふわっとした色づき、優しい発色でほんのりマットなところが今っぽい。乾燥も気にならずチーク使いにも秀逸!』――KUBOKIさん

唇が、頬が、その色だったかのように色づき、その質感はまさに“今”のど真ん中。ぱっと華やいで女っぷりが上がる、リップとチークの“お揃い”っていいな~、と再認識しました。リップはさらに落ちていく経過すらも自然できれい』――巽 香さん

『ふんわりとした仕上がりになるセミツヤが上品で可愛い。じゅわっと広がり潤いをキープしながら優しげな印象に。肌の色も美しく見せてくれる』――河嶋 希さん 


MAQUIA8月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 岡㟢恒彦(物) 橋口恵佑(物キリヌキ) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/泉 里香 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN