お疲れ肌にストレスは禁物! 健やかな肌をキープする正しいオフ術

メイクアップ
いいね! 0件

夏の肌は、汗、皮脂による化粧崩れや、紫外線によるダメージ、エアコンによる乾燥など、外的刺激にさらされています。皮脂汚れやメイクをオフする際には、できるだけ刺激を抑えたいもの。「MAQUIA」8月号から、仕事終わりの肌をお疲れ肌に見せないコツと、やさしいメイクオフのコツをピックアップしました。
Image title


答えてくれたのは

医師 髙瀬聡子先生

『ウォブクリニック中目黒』総院長。化粧品開発や執筆なども。近著は『いちばんわかるスキンケアの教科書』。


資生堂ヘルスケア事業部 内山正信さん

医薬品でありながら、女性の肌に向き合う『IHADA』を担当。マーケティングや商品開発などに携わる。


美容愛好家 野毛まゆりさん

外資系化粧品会社を経て、美容のプロとして独立。マキアなど女性誌で美容法、スキンケアのアドバイスを行う。


ヘア&メイクアップアーティスト NANAさん

マキアほか雑誌の撮影や、女優・タレントさんのヘア&メイクも手がける。いつ何時も美肌と評判!



Q.目もとのちりめんジワを帳消しにする方法、ありますか?

A.スポンジでやさしくなじませて

(メイン画像)


NANAさん「シワを伸ばすように目尻を軽く引っ張り、ファンデーションなどの付属スポンジでなじませるだけでOK。目もとは乾燥しやすいので、あまり重ねないのがポイント」。



Q.夕方のテカリをツヤに見せる方法は?

A.頬は皮脂を活かしちゃえ


NANAさん「頬のテカリはそのままツヤとして残してOK。Tゾーンは崩れやすいので、ティッシュオフをした後にプレストパウダーでしっかり押さえて」。



Q.お酒を飲むと肌がテカる気がします

A.それは不感蒸泄かも


髙瀬先生「不感蒸泄とは、汗以外に皮膚から蒸散する水分。水分を多く取ると不感蒸泄が増加し、テカリに見えることも」。



Q. ミネラルコスメって24時間落とさなくてOKなの?

A.メイク=汚れ! 必ず落として


髙瀬さん「ミネラルコスメは肌への負担が少ないのが特徴ですが、外気にさらされた肌には汗や皮脂以外にも汚れが付着しています。1日の終わりには必ずクレンジングを!」



【次ページをCHECK!】夏肌に負担をかけないクレンジングの基本を見直し≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN