“幅狭な二重”さんを色っぽく&すっきり端正な印象に仕上げる2つのアイメイク

メイクアップ
いいね! 4件

「MAQUIA」11月号から、二重の幅に合わせたアイカラー&ラインの「合わせワザ」を紹介。今回は「幅狭な二重さん」が女っぽくしたい日、品よく見せたい日におすすめのアイメイクをお届けします。

Image title

下まぶたの演出が印象強化の決め手

幅狭な二重


オススメパレットを使い分け

Image title


暖色が中心の穏やかな配色が優しげな幅狭二重にぴったり。クチュール クルール パレット 14 ¥7800/イヴ・サンローラン・ボーテ


女っぽくしたい日

シェード塗り×重ねライン

目尻に影色を差して重心を下げ、憂いを帯びた色っぽアイを演出。締め色に重ねて奥行きを出したラインも、思わせぶりで効果的。

Image title

ゴールドの光を纏った端麗カーキ。ルナソル ノーブルシェイドライナー 02 ¥2800/カネボウ化粧品

Image title


HOW TO

Image title

繊細なパールが軽やかさを注入

アイホールと下まぶたをaで囲み、パールの光で目元をふわっと照らす。

Image title

目尻の影で奥行きを演出

目頭5mmを外し、cを下まぶたにオン。くすみのない影色で華やぎ効果も。

Image title

キワぎりぎりに締め色をオン

上のキワにbをラインシャドウ風に細く塗り、暖色まぶたを引き締める。


Image title

ラインを重ねてさらに艶っぽく

目尻5mm出してラインを引く。目頭を外して濃淡を出すと深い目元に。



【次のページをチェック!】「幅狭な二重さん」が品良く見せたい日におすすめのアイメイクはこちら》》

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN