クライアントとの打ち合わせにはきちんと感を演出。“キリッと眉”で知的な雰囲気に

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」11月号では、シーンや相手に合わせたおしゃれ顔をつくるメイクテクを公開。オフィスメイクではトレンド感よりもきちんと感が重要です。

Image title

Place×EYE

場所によって会う人との
距離感が異なるから
目元で記憶に残る女性に


クライアントとの打ち合わせには

意志の強さと信頼を得る
キリッと眉でできる女に

“この人と仕事をしたい、 任せたい!” と思わせるオフィスメイクは、トレンド感よりもきちんと感が重要。王道ブラウンでシャープな眉を描き、透明マスカラで根元を立ち上げて立体感を。知的な雰囲気も同時に叶う。

a 立体眉が完成する5色パレット。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4200/カネボウ化粧品 b エフォートレスなシアーブラウン。フルブロウ 03 ¥3800/バーバリー c 透明ジェルで毛流れを整えて。ル ジェル スルスィル 350 ¥4200/シャネル

眉頭は薄く、眉尻に向かうほど濃くなるようにaの両端以外の3色をブレンドしてシャープなグラデ眉に。bのリキッドで毛のない部分を足し、cのマスカラで眉頭の毛を立たせて立体感を強調。

MAQUIA11月号


撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/大政 絢 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN