彼のお母さんとの食事会で役立つ! きちんと感を演出する、ふんわり眉メイクテク

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」11月号では、きちんと感と品の良さを表現する赤いふんわり眉メイクテクを伝授。赤眉で愛らしさと明るくしっかりとした印象に。

Image title

Person×EYEBROW

相手との関係で眉色&形を
チェンジ! 女っぽさも
凛々しさも思いのまま


彼のお母さんとの食事会では
赤いふんわり眉で
きちんと感と品の良さを

彼の家族との対面は、メイク感があっても、なさすぎてもダメ。場をわきまえた上品メイクで臨みたいもの。目元やチーク、リップは控えめにして、赤眉で愛らしさと明るくしっかりとした印象に。

a 赤×ブラウンの眉で優しい雰囲気に仕上げて。マキアージュ アイブロースタイリング 3D 60 ¥2500(セット価格・編集部調べ)/資生堂 b カーキグリーン。アイブロウ リクイッド GR45 ¥3000/エレガンス コスメティックス

aの左から2番目の赤パウダーを中心に混ぜ、優しいカーブの眉山と眉尻短めの眉を描く。眉頭はパウダーを足さずにそのままの状態で柔らかい雰囲気に。bのリキッドで毛のない部分を描き足して。



MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/大政 絢 取材・文/佐藤 梓 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN