3の字を描くだけで即小顔!KUBOKI式コントゥアリング

メイクアップ
いいね! 5件

「MAQUIA」5月号では、ヘアメイクアーティストのKUBOKIさんが誰でも簡単にできる失敗いらずのコントゥアリングを伝授。ポイントは顔周りに数字の「3」を描くだけ。

Image title

「小顔になれる」「立体顔になれる」と話題のコントゥアリング。誰でも簡単にできる失敗知らずのコントゥアリングは「3の字」で決まり!


Image title

3の字コントゥアリングってこういうこと!

顔まわりの骨格に沿って数字の「3」を描くだけ

コントゥアリングに苦手意識がある人は、ただ闇雲にのせているから。スティックとパウダーで質感の異なる「3の字」を一筆描きするだけ。スティックは外側に、パウダーは内側にぼかせば、誰にもバレず、しかも今っぽいコントゥアリングが完成します。


こんな色を選ぶべし

スティックでなじむ影を

Image title

赤みの強すぎないブラウンベージュ系の練りタイプがおすすめ。赤み系なら同時に血色感を得ることもできます。
(右から)フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック 02 ¥1400/メイベリン ニューヨーク 

チャビー スティック スカルプティング コントゥール ¥3500/クリニーク 

インスタブラッシュ 001 ¥1500/レブロン


マットパウダーでバレずに引き締め

Image title

パールの入っていないマットなオレンジベージュのフェイスパウダーを。パール入りは肌になじみすぎてコントゥアリングの効果が低い。

(上から時計回りに)チーキーシークブラッシュ 12 ¥3000/THREE 

ルナソル シェイディングチークスN 01 ¥5000(セット価格)/カネボウ化粧品 

デザイニング フェイスカラーパレット 103OR ¥5800/イプサ


Image title

Image title

「ナチュラルなのにメリハリ感UP!これがKUBOKI式"3の字"コントゥアリング」

昔はプロ仕様だったコントゥアリングも、今はアイテムが驚くほど秀逸になり、描き方やぼかし方をマスターすれば、メイクのスタメン、アイやチークのように欠かせない存在に。ベースメイクの延長だと捉えて、ファンデーションの後に「3の字」を一筆描きするだけで、小顔にも立体顔にもなれるんです。まずは、だまされたと思って、自分のキャンバスに「3の字」を描いてみてください。 by KUBOKI

1 スティックを軽く持って「3の字」を

スティックの太さを利用しながら、こめかみ上から描きはじめて、頬骨上で折り返し、あご先まで一筆。折り返す位置は、目尻よりも外側を目指して。

Image title

自然な影色を落とすブロンズブラウン

ウォーミーな色み。クリーミーな質感で、肌にのせた瞬間、パウダーに変化。スカルプティングマルティプルデュオ 5261 ¥4800/NARS JAPAN(セミセルフコスメショップ限定発売)

2 トントンと指の腹でぼかしていく

1で描いた「3の字」部分を指の腹で外側に伸ばしていく。肌とコントゥアリングの境界線がなくなるまでしっかりとぼかすこと。

3 パウダーで「3の字」にひと刷毛

1で描いた「3の字」をパウダーでなぞる。さらに、こめかみ部分の三角ゾーンも埋めると、より引き締まり、小顔&立体顔に近づく。

Image title

品よく引き締めるアプリコットオレンジ

肌に溶け込むシルキーなテクスチャー。4色をブレンドして使用。肌にのせる前に、手の甲で余分なお粉を払って。プリズム・ヴィザージュ 5 ¥6900/パルファム ジバンシイ

4 パウダーは内側にぼかし陰影を強調

スティックよりも淡い発色なので、内側にぼかしてOK。スティック同様、パウダーもフェザータッチで境目をなじませて

MAQUIA5月号

撮影/城 健太〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/藤野有理 取材・文/佐藤 梓 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN