人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

テカリとツヤは別物! 正しいレタッチ術で午後もキレイな肌をキープ

メイクアップ

 「MAQUIA」6月号では、読者のテカリ悩みあるあるに長井かおりさんがお答え。テカリをツヤに変える、ベースメイクのお直しのコツを教えます。

Image title


テカらせないためにやっていることが、まるで逆!?

 実録!

肌をテカらせる10人の間違い

テカリを防ごうとしているあなたの行為、実はさらなるテカリを引き起こしている可能性も! そこでヘア&メイク長井さんにテカリ予防策を、スパルタ伝授してもらいます。


ヘア&メイクアップアーティスト
長井かおりさん

雑誌や広告などでのヘア&メイクを手がける他、メイクセミナーの講師や化粧品開発など、幅広く活躍。著書は累計20万部を超える。


間違い

テカリとツヤは別物です!

皮脂信仰の厚い女

Image title

マキア公式ブロガー
田中美帆さん

Tゾーンがテカり始めるのと同時に、頬は乾燥してシワが目立つようになるのが午後のお決まり。テカリとはいえど、乾燥肌にとっては貴重な油分なので、手にとって頬につけ足しています。


Nagai's Advice

酸化した皮脂を頬にのせても、良いツヤは生まれないので今すぐやめて〜!その代わり、オイルインミストで油分をチャージ。さらに、クッションファンデを放射塗りすれば、午後もキレイ♪

1/2

2/2

乾燥が気になるなら、保湿力の高いオイル配合のミストを投入。皮脂を抑えてからミストをつけ、ハンドプレスを。

Image title

瞬時に潤う。パーフェクターミスト サクラの香り 50ml ¥2500/シュウ ウエムラ

頬は放射状にすべらせ、フェイスラインは拭うように手で押さえる。最後にパフを折って小刻みに押さえると、厚みのない仕上がりに。

Image title

艶やかな仕上がり。アクアティックグロー クッションコンパクト SPF23・PA++ ¥6300(セット価格)/NARS JAPAN

Image title


MAQUIA6月号

撮影/岡本 俊〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/長井かおり 取材・文/谷口絵美 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

テカリ防止法をもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN