軽やかなのにくずれない!幸せあふれるふんわりフォギー肌のつくりかた

メイクアップ
いいね! 2件

「MAQUIA」12月号では「CHIHARU流 秋一番の幸せそうな肌」を掲載。「幸せな人は肌からもオーラがあふれている」と語るCHIHARUさん。今回は幸せあふれるフォギー肌の作り方をお届けします。

Image title

メイクアップアーティスト
CHIHARUさん

確かなメイク理論と審美眼で、女性が魅力的に輝くメイクを常に発信。


HAPPY FACE

軽やかなのにくずれない

フォギー肌

「ふわりと軽い女性らしいメイクは、満ち足りた表情づくりに最適。それはベースメイクも然り。軽さだけでなく、“くずれない”も追求すれば、もっと幸せあふれるフォギー肌が実現します」

Image title

A 軽やかでシアーな仕上がり。ザ・ライトバルブ エリアル コンパクト ファンデーション(レフィル) 784 SPF13・PA++ ¥4700、コンパクト ケース ホワイト ¥1000/シュウ ウエムラ 

B 肌悩みを瞬時にカバー。ステージ パフォーマー ブロック:ブースター ナチュラル ベージュ SPF50・PA+++ 30ml ¥4500/シュウ ウエムラ 

C カバーしながら、キメ補整。フィックス イット 002 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール 

D 凹凸にフィット。マルチファンクション ファンデーション ブラシ ¥4600/ランコム 

E 光透過パウダーを配合。クレ・ド・ポー ボーテ プードルトランスパラント 26g ¥12000(ケース、パフ付き)/資生堂インターナショナル


STEP 1

下地の補整効果で色ムラを整える

Image title

クリームを塗る要領でBの下地を顔全体に。最後に、両手で包み込んで肌をプレス。

Image title


STEP 2

目の下から鼻筋のくすみをカバー

Image title

目の下のクマやくすみを狙って、Cのコンシーラーをオン。影に沿って、スッと軽く直塗りを。

Image title

肌を外側に軽く引っぱりつつ、内側に向かって、トントンと指先でぼかす。鼻筋まで広げ、影を一掃。


STEP 3

FD前のお粉で化粧くずれを防止

Image title

Eのパウダーをパフにとり、おでこから鼻筋、両頬、口周りに。このひと手間で、皮脂テカを防止。


STEP 4

ブラシ塗りで仕上げて軽やかに

Image title

軽やかに見せるた め、AのファンデーションはDのブラシで塗る。円を描くように。

Image title


MAQUIA12月号

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/林田岬優 取材・文/原田佳定 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN