印象派ピンクリップは、アイメイクで引き算! リップ&アイのベストコンビ3パターン

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」11月号から、秋の新作リップで作る好バランスなメイクテクニックをお届け。インパクトのあるピンクリップは、ラメ感を生かしたシャドウ使いで力を抜いて。

Image title

PINK LIP
リップブームは止まらない!
秋のベストリップから始まる目×唇バランス

空前のリップブーム到来中の今、さあ、目元はどうする?


Image title

目元は…輝きまつ毛でインパクトを

ぱっと色づくベリー系ピンクは、目元が強すぎるとギャルっぽい印象に。まぶたはヌーディにして、まつ毛にキラキラトップコートをのせてさりげない華やぎを。


Image title

上下のまつ毛に黒マスカラを仕込み、毛先を中心にホログラム入りトップコートをのせる。

Image title

LIP 染まるように色づくピンクは、華やかながらツヤは控えめで、大人にも使いやすい。
EYE
目元に輝きを添えるトップコート。クリスタル ラッシュトップコート ¥3500/エスティ ローダー(10月6日限定発売)

Image title

目元は…大人なマットブラウンアイ

透明感のあるバイオレットピンクリップは可憐な印象。ここであえてマットなブラウンの目元にすることでぐっと大人な表情に変化。男性ウケもバッチリ。

Image title

上まぶたやや広めにbをのせ、キワはcで締める。下の目頭1/3にa、目尻2/3にbを。

Image title

LIP 瞬時にふっくら&ぷるんとしたみずみずしい唇になれる。
EYE
深みのあるリッチな立体感が叶う。輝きを抑えたマットめな質感も素敵。ナチュラグラッセ アイカラーパレット 01¥3600/ネイチャーズウェイ

Image title

目元は…シュガーピンクで抜け感を

マット&ビビッドピンクの口元は、ポップな華やぎ満点! 目元は脇役に回るべく、パステルピンクのきらめきシャドウのみにして抜け感を出すのがポイント。

Image title

リキッドアイカラーを指でトントンとまぶたになじませる。下はスッとラインを引くように。


Image title

LIP マットなのにするする塗れて、軽い仕上がりが新しい。

EYE うるおいリッチなリキッドアイカラーで、しっとり濡れまぶたに。アイグロス S 03 ¥2500/ポール & ジョー ボーテ



MAQUIA11月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/逢沢りな(MORE専属) 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN