男性が思わず触れてみたくなる立体感のあるすべすべ肌をマスター!

メイクアップ
いいね! 1件

今もっともモテる肌とは、ふわふわでもツヤツヤでもない“すべすべ”な肌。「MAQUIA」3月号から、この春マスターすべき、すべすべ肌の作り方を伝授します。

Image title

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト KUBOKIさん

男女問わず、モデルや俳優、アーティストのヘアメイクを担当。雑誌では女性の”可愛い”を男子目線で数々提案。


ずっと一緒にいたい。
彼に本命と思わせる秘密は、
透明感と立体感。

Image title

Image title

潤いも、肌を包み込むふわっと感も同時に叶うリキッド。リラックスデイ ファウンデイション ミディアム SPF25・PA++20ml ¥4000/イプサ(3/1発売)

Image title

各ブランドから至極のアイテムがズラリ。

1 ブラン エクスペール クッションコンパクト H O-01 SPF50+・PA+++ ¥5200(ケース ¥1300)/ランコム(2/17発売) 

2 ディオールスキン フォーエヴァー クッション030 SPF35・PA+++ ¥6500(セット価格)/パルファン・クリスチャン・ディオール 

3 B.A クリーミィファンデーションL N1 SPF30・PA+++ 25g ¥11000/ポーラ(3/ 1発売) 

4 コフレドール ヌーディカバーリクイドUV オークル-B SPF30・PA++ 30ml ¥3500(編集部調べ)/カネボウ化粧品(2/16発売) 

5 マティシム・ベルベット・フルイド 04 SPF20・PA+++ 25ml¥7100/パルファム ジバンシイ(3/3発売)


リキッドFDファンデーションで作る

テカらずひんやり、立体的なすべすべ肌

「すべすべ肌はさらさら肌より水分を含んだ印象で、より素肌を連想させるところが男性を引きつけるポイント。リキッドファンデーションで表現するすべすべ肌には端正な品の良さがにじみ出ます。それは色気が前面に出た強いツヤとは異なり、顔の骨格から醸し出される光沢による立体感。肌の温度調整、トーンアップ、薄いヴェールを纏ったような仕上がり。丁寧なプロセスを惜しまずすることで、本命モテするクリアな立体肌が完成します」(KUBOKIさん)

Point 1

スキンケア

肌を冷やして密着度アップ


洗顔後すぐに
立体感を仕込む

ベタつかず、肌をなめらかに底上げする美容液を手のひら全体で包み込むようしっかり浸透させる。


軽やかなテクスチャーが肌にすっと浸透し、肌全体のコンディションを底上げ。洗顔後すぐに使う。ブルー セラム 30ml¥12000/シャネル


化粧水を重ね
肌を鎮静

コットンで肌がひんやりするまでパッティング。表面に残った皮脂などがオフでき、ヨレにくく!


アクアレーベル バランスアップ ローション(Ⅱ)(医薬部外品) 200ml¥1600(編集部調べ)/資生堂(2/21発売)

Image title

扇子で1分間
パタパタあおぐ

一気に肌温度を下げられる裏技! 時間がないときでも、手早く肌を冷やすことができ、時短にも。これでケアは完了。

Image title


Point 2

下地

透明肌を作る
クリアベースを仕込む

小鼻の周りは
皮脂をブロック

ファンデーションが崩れやすい部分には、皮脂を吸着してくれる下地を。少量を指でのばして。


インテグレート グレイシィ スーパーUVカットベース SPF30・PA++ 23ml ¥800(編集部調べ)/資生堂(2/21発売)


顔の中心を
♡形に明るく!

ハートの線の内側に下地を。顔の中央→外側に向かうイメージでなじませて。自然な立体感が出現。


顔全体をトーンアップ。カネボウ ライトグロウプライマー 30ml ¥4000/カネボウインターナショナルDiv(. 2/10発売)

Image title

余計な油分は
スポンジでオフ

スポンジの端を持ち、軽いタッチで肌にあてる。つけすぎた下地などをオフしつつ、なじませる。


ファンデーションやベースが、ムラなく綺麗に。メイクアップスポンジ〈リクイドタイプ用〉 L¥800/カネボウ化粧品

Image title


Point 3

ファンデーション

引き上げ塗りで
美フェイスライン

ブラシで手早く
下→上へ

ファンデーションをブラシにとり、上に向かって引き上げるように塗る。時間をかけずに仕上げるのが均一肌になる秘訣。


(右から)リラックスデイファウンデイション ミディアムSPF25・PA++20ml ¥4000/イプサ(3/1発売) ファンデーションブラシ 2N ¥2800/ランコム


赤みやクマには
ファンデーションを薄く

厚塗り感をなくすため、気になる部分はファンデーションでカモフラージュ。白浮きもせず、より自然な仕上がりに。

Image title

くるくる磨いて
さらにすべ肌

ブラシでパウダーを混ぜとり、引き上げながら肌上を滑らす。毛穴も隠れ、にじみ出る光沢も!


7色パウダーが織りなす光で極上肌に。資生堂 7ライト パウダーイルミネーター ¥5800/資生堂インターナショナル

Image title


MAQUIA3月号

撮影/内山功史〈内山事務所〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/藤野有理 取材・文/浦安真利子 構成/鵜飼香子(MAQUIA)



【MAQUIA3月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN