つり目でキツい印象が劇的チェンジ! 甘え上手な子猫アイのつくり方、教えます

メイクアップ
いいね! 4件

つり目の皆さん、目元がキツくて気が強いと思われていませんか?本当はもっと甘えたいのに...そう思っているあなたに「MAQUIA」2月号から、誰でも実践できる、甘え上手な子猫アイメイクをご紹介します。

Image title


つり目でキツく見える

Image title

目尻の「たれボルドー」で甘え上手な子猫目に

Image title

濃い色をつけるとその部分が下がって見える、そんな目の錯覚を利用。「黒でも茶でもなくボルドーを選んだのは、甘さがほしいから。目尻をボルドーラインで“下げ”たら、逆に目頭にはハイライトを差してくいっと“引き上げ”て」(千吉良さん)。近づきがたいキャットアイを甘え上手な子猫の瞳に。


Key Items

Image title

女っぷりボルドーで甘ったれライン

【プロセス1】極細芯でなめらかに描けるボルドーライナーで温かみのある目元に。AQ MW ラスティング ジェル アイライナー RD401 ¥2000/コスメデコルテ

柔らかな陰影をつけるゴールドパレット

【プロセス2】肌なじみ抜群のゴールド系パレット。エモーショナルマルティプル アイズ 08 ¥5500/エスト

Image title

上まぶたのキワ全体にボルドーのラインを引く。目尻はやや太めに描き、指でぼかす。


Image title

Image title

aを上まぶたの目頭側と目尻側に、眼球を囲むようにオン。シャープな目元に丸みを出す。


Image title


上まぶたの中央にbのイエローゴールドをトントンと置くようにぼかす。ハイライト効果で目元の立体感を強調。


Image title

bのイエローゴールドを目頭にオン。ハイライトの効果で目頭を上げることで、目尻のたれ目感を強調。

Image title

下まぶたの目尻側1/3にボルドーのアイライナーを引く。目尻側の幅が太くなるように塗り、重心を下げて。


Image title

aのブラウンゴールドを、5で引いたボルドーラインをぼかすように下まぶたの目尻側1/3に幅広めに塗る。


Image title

cのシャンパン色を、6をなじませるように下まぶた全体に塗る。ぼかしのひと手間でさりげなく!が千吉良流。


MAQUIA2月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/ 吉田沙世 イラスト/船越谷 香 取材・文/長田杏奈 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN