人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ラメやパールの光を味方に! 大人の夜の“ぬけがけ”モテメイク

メイクアップ

「MAQUIA」4月号では、照明の暗いバーでも顔立ちがキレイに見えるちょい足しテクニックを、千吉良恵子さんがレクチャー!

Image title

Place

歓送迎会からの2次会は
逃げ込みバー
暗い照明を意識した+αメイク


Miki's Eye
「照明の暗いバーで気になる男性と2人で飲んでいる時、顔が沈んで見えていないか気になります」(40代・医師)。ただでさえ遅い時間に行くことが多いバーでは、顔がぼやっと見えてしまわないか心配、という声も。暗がりでも顔立ちがキレイに見える、ちょい足しできるテクニックを教えてほしい。


Keiko's Answer

間接照明のバーで味方につけるべきは、色よりもラメやパールの光!ゴールド系のラメ入りシャドウやグロスをプラスすることで、顔のメリハリをくっきりとライトアップ。まつ毛が下がっていると目の下が影になってクマに見えてしまうので、お直しのときにビューラーで根元からカールするのもお忘れなく。

Image title

ダウンライトにチラキラと映えるツヤをオン。上下のまぶたの中央にゴールドラメシャドウ、リップの中央にラメ入りグロスをオン。

1/2

2/2

a ライトに照らされると宝石をちりばめたように煌めく、リュクスなセピアゴールド。エレガンス クルーズ アイカラー プレイフルMN03 ¥1800/エレガンス コスメティックス(3月18日発売)

b  ゴールドシマーの輝きを添える、ヴァニラの香りのラッカー。ラッカー アップ アクリリック リップ ヴァーニッシュ ボーホー ¥3400/ローラ メルシエ ジャパン(3月14日限定発売)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN